FC2ブログ

Entries

削ってばっかり…

先週挽いた茶碗と浅鉢…底を削ってみました。まだ柔らかかったのを、かなり薄く削ったので、手に持ったとき、フニャっとなりました。笑あとは、石膏型作り、オーバルのリム皿が欲しくって、作ってみたけど…なんだかなぁ…こんなんでいけるのかなぁ…不安…来週、もう一度、削ってみようかなぁ…...

浅鉢?深皿?

今回の週一陶芸は、先週挽いた蕎麦猪口の削りと仕上げ。出来るだけ贅肉を落したつもりですが…まだまだかな…その後は、手なりで器を作ってみる。仕上がり寸法18㎝で、使いやすような…それだけをイメージして作りました。浅鉢??深皿??どっちともつかないようなものが出来てしまった…笑残った粘土で、茶碗を挽いてみた。なんだかなぁ…シャープなラインにならない。まぁ、そんな1日でした…...

ペーパー掛け

素焼きした器を、学校から持ち帰った。ペーパーをかける作業を、本業の空き時間でやる。ひとつひとつ手にとって、形を見ながら、持った感じを確かめながらペーパーをかける。同じ日に同じ粘土で作って、削りも同じ日にしているのに、持った感じがずいぶん違うことに気が付く。口縁や底の厚みがほんの少し違っても、手取りがかなり違うことを感じる。きれいに挽いたつもりでも…傷もある。まだまだですなぁ…明日また、ロクロ回して来...

ショルダーバッグ

以前、近鉄高安駅の近くに「ひよこ珈琲」という、小さなお店がありました。自家焙煎のコーヒ豆を販売していたんですが、とても美味しいコーヒーでした。ひょんなことからお知り合いになり、年に何度か足を運んでいたんですが、去年の7月、突然…閉店されました。いただいたコーヒー豆の袋、ずっと、鞄にしようと思いながら、なかなか手を付けなかったのですが、営業中、空いた時間にぼちぼち作っていました。今日、やっと、出来上...

窯詰め&先週の続き…

先週挽いた蕎麦猪口の仕上げと、茶碗の底削りをしました。生徒さんの作品を素焼きにするので…以前に仕上げた、カップ、茶碗、などを一緒に窯詰めさせていただきました。便乗焼成…笑...

茶碗

ロクロで蕎麦猪口を挽きました。先週挽いた茶碗を削りました。今回はかなり攻めた削りになりました。...

お友達の3人展です『なつがきた』

少しずつ、日常を取り戻していかないと…いつも陶芸でお世話になっている。理恵さんたちが3人展をやっています。お近くの方ぜひ…...

6月薪窯焼成備忘録

コロナで遅れていた普限窯の焼成結果忘れないうちに、記録信楽並土 10㎜スライス→8㎜ロールプレス半乾燥で鎬入れ 1の間棚:きれいに焼き上がっています。自己批評:薪窯焼成のダイナミックさに作りが負けている感じがします。次はもっと作りを荒い作風でやらなければ…粘土に少し〇〇を添加して…もっとザックリとした感じを狙っていこうかな…それと、もうひとつお友達の陶芸家:理恵さんの電気窯で、無理言ってテストをしてもら...

いろいろ片づけることが…

以前から整理したいと思っていた、陶芸室の粘土の棚…紙袋が破れていて名前もわからない。何があるのか?文字の断片を集めて…信楽並土・木節粘土…黒蛙目風…風って!何!?もうひとつ名前のないのが1袋CaSo4???石膏?ホントに?黄色いけど…笑とりあえずビニール袋に入れて、わかっているのを名前書いて…棚に収めておきました。(結局、自分が使うんですけどね…)ご褒美に自分の粘土を作ってみる…笑信楽並土5:木節粘土1(忘れないよ...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR