FC2ブログ

Entries

諦めが悪い…

この前の本焼きで、流れたマンガン釉…かなり重症な、ぐい呑みたち…私…あきらめが悪い人なんで…笑削って削って…ここまで、仕上げました。再度、灯油窯の本焼きへ…今度は、弱還元で焼いてみます。さぁ、吉と出るか、凶と出るか…とにかく、焼いてみます!!...

個展訪問…

9月23日に終了しました。中西理恵さんの個展~よしなに 肆~行ってきました。ビストロ・ヴィサージュさんで、展示されていたので、仕事が終わってから…電車で東淀川駅へ…まずは、1杯やりながら…笑こんなのも…今回はお皿も多く…いろいろ見たり触ったり…ピザ食べたり、パスタやドリアを少しいただいたり…約束通り(笑)ビール・ハイボール・ハイボール…の駆け付け3杯を達成して…手に持った時、一番しっくりしたカワイイカップを...

粘土ベラとコテ

前々から作ってみようと思ってた。アクリル板の粘土ベラとコテ…たぶん、柔らかなタッチのはず…使ってみないとわかりませんが、見た目、ガラスみたいで、チョットCOOLな感じ…自画自賛。笑...

柄ゴテ小

今度、ちょっと袋物を作ろうかと思って…口部分を伸ばすために、割りばしで、小さな柄ゴテを作ってみました。上手く使えるのか?その前に、袋物が作れるのか?わかりませんが、チャレンジしてみようかと…とりあえず、使ってみます。...

釉がけ&窯詰め&削り

昨日はPTA陶芸会の、釉がけでした。朝から、釉薬を何種類か準備して、釉薬がけのお手伝いをしました。出来上がった物から窯に詰める作業…上蓋式の大きな灯油窯は、コレがきつい。なんとか詰め込んで、後は私の作品を入れさせてもらって…いやいや…豆皿の底削りが先です。先週作った豆皿の乾燥具合がもう限界…これが、週一陶芸の辛いところです。窯詰めの後、30℃越えの猛暑の中、2時間かけてすべて完了。よくがんばったオレ…爆削...

家庭用…粘土再生セット

店で粘土仕事をしたときに出る。少量の削りかすとかを再生するために、チョット、考えてみた。ステンレスのお玉に、ゴミを漉すザルのようなものポリエステルの布植木鉢&受け皿のセットこれで、ご家庭でも安心して粘土の再生が出来ます…っていうか、家庭で粘土の再生をする人がいるのか??爆...

本焼き…失敗

ワクワクの本焼き…さて、仕上がりは…ガックシ。洗いが足りなかった…しかし、酸化コバルトの発色はわかったので、次回に、つながる失敗という事で…黒土のぐい飲みは…マンガン釉が…流れて…これは、写真を撮るに気もならなかった。来週、棚板の掃除です…トホホ気を取り直して、ロクロに励みました。豆皿…快調とはいきませんが、なんとか…来週は、PTAの陶芸会・釉薬掛けです。お手伝いしながら、ちょっと自分のも…笑...

本焼き窯詰め…

今回は急ぎの物があり、私の物を主体に、電気窯で本焼きをさせていただくことになりました。背の高いカップ&ぐい呑みなどを本焼きに…酸化コバルトの発色テストとマンガン釉のテスト。計算通りにいきますように…美術の先生が、どんどん素焼きをして下さるので、本焼き前の物が、結構、たまってきました。本焼き…がんばらないと…笑...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR