FC2ブログ

Entries

相変わらず高さを求めて…

2週続けて雨模様…サッカー練習が無いので、ロクロ挽き…まだまだ安定感ありません。粘土を少し、粗いのに変えて挽いてみたけど、12センチを超えると…途中がねじれてくる。同じように引上げているのですけど…途中、チョット薄くなるのかなぁ…指先の安定感か引上げのスピードが不安定みたいです。とにかく数を挽いて練習するしかないな。仕上がりの良いのを残して…来週は、底削りの練習を…信楽並白土20kg注文しました。まだまだやる...

フチカッター

陶芸しない人にはぜ~んぜん関係ないことですが…STUDIO TENSTONEの橋本さんのYoutube動画を観ていて…タタラのフチを斜めに切るフチカッターなるものを、作ってみました。(店…暇なのか?…爆)板作りは最近していないけど…いつか作るだろうことを、想定して、用意しておくことにしました。動画にあったように、食い込まないように、アクリルの板をかましたり…チョット工夫して、針金の張りを調節できるように、こん...

2019_5_21…底削り

雨が明け方まで降っていて…グランドが使えなかったので、サッカーの練習はお休みでした。早朝から、底削り…挽き方がへたくそなのと、チョット粘土が軟らかかったので、カップがロクロの上でねじれたように踊ります。笑なんとか削って…ゆっくり乾かし中 笑そろそろ、素焼きをしないと、夏までに間に合わない…...

薪窯用ぐい呑み

いろいろ試行錯誤しながら…今の自分に出来る技術の中で、出来る事を…薪窯の中で、焼けていくのを想像しながら…薪の炎に負けない形を求めて…ロクロで挽いた後、あれこれいじる。目指すのは自然釉の緑と、素地からしみ出す白、わずかな鉄の赤の微妙なコントラスト…頭の中には、もっと自然な形があるのだけれど、表現する技術が無くて…結局、作為が出てしまう。ただ、以前と違うのは、行き当たりばったりで作ったのではなく…きれいに...

ビアカップ…

ロクロで高さを出す練習…続けてます。プロの陶芸家、吉田南岳さんに、高い物を挽くコツを教えてもらいました。左の9個は先週挽いたもの…右の4個がコツを聞いて挽いたもの…明らかに高さが違う!やっぱりプロのアドバイスは違うなぁ…...

薪窯用…

薪窯のエントリーが近づいて来て…焦っています。ロクロ&手びねり?の手法で…とりあえず3個ぐい呑みとロックカップ…もっと、背の高い物を作りたいけど…この粘土、自分で配合しといて言うのもなんですが…コシが無い上に、可塑性が低い…なんとも、厄介な代物。...

1週飛びましたが…

先週お休みだったので、ロクロの前に座るのは2週間ぶり今回も高さを出す練習。なかなか、高さが出ないもんです。手首が固いのかなぁ…口元になると、肘が上がって、指先が不安定になる。徐々に高くはなって来てますけど…形は決まりつつあります。...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR