FC2ブログ

Entries

捨てる…

素焼きの窯出しをしたあと、前回に続き…自宅に持って帰った物以外に、学校の陶芸室に置きっぱなしになっていた器を処分することにしました。どんどん投げつけて、割っていく…心が痛む…いろいろ片付けて行かねば…...

前に進むために…

何年も陶芸やっていると、たくさん器が出来ます。今まで、作ってきたものの中で、うまく焼き上がらなかった物、失敗作、箱に詰めて置いていましたが、初期の頃の作品は、今、見ると…なぜ、こんなものを…と思うような品がたくさんあります。ひとつずつ手に取りながら…こうすればよかった、ああすれば良かった…実際、その時の技術では精一杯だったのですが、一歩、前進するために…今までの品を処分することにしました。焼かなければ...

赤錆釉 茶碗

ずっと作り続けていた赤錆釉…ようやく、釉飛びも無く、落ち着いてきたので…記念撮影遠目で見ると、どこが赤錆なん?というくらい焦げ茶に見えますけど…近寄って、見てみると、鉄の赤錆のように見えます。まったく艶のない赤錆釉…第一段階は乗り越えられた模様…次は、これの白を目指すかな…...

素焼き&削り&ロクロ

今回は灯油窯で素焼き…PTA作品や生徒作品(私のも含む…)右のバーナーがちょっと不安でしたが…様子を見ながら、削りとロクロ…相変わらず小鉢とかぐい呑みとか…そろそろお皿とかも挽かないと…...

薪窯焼成…結果

この前、薪窯に入れていただいた品が帰ってきました。元の素地がコレ…かなり変化しましたね。なかでも、この二つ…同じものでも、棚と火床でこんなに変わるものなんですね…薪窯で柔らかい白が出る粘土の配合は、どうやらこれで良いみたいです。次回は、もう少し大きな物を入れたいと思いました。信楽の水簸白も…外側に少し細工することで、薪窯で焼くことの良さを表現できるみたいです。こうして少しずつ…電気・灯油・薪、それぞれ...

信楽粘土

今週は削り&ロクロ仕事をしました。まずは削り…少し、面取りをしてみました。真っすぐと斜め…次に線刻…縦縞と横縞…ロクロ仕事は、信楽粘土白…少々柔らかくって難儀しましたが、なんとか挽けました。今までだったら…あきらめていた柔らかさでしたが、少しは腕が上がったかな…笑...

いろんな作品

陶芸室にいると、いろんな作品を見ることが出来ます。PTAの作品の中から少し…ちょっとねじったの付けたり…結構大きなの作ったり…ちゃんと底まで作ったり…縁をちょっと曲げたり…皆さんそれぞれ、工夫されてますなぁ…FBのお友達で陶芸を趣味にされている方のヒントになるかなと…...

面取り小道具

明日使う、面取りの小道具…出来ました。左から、いつも使っている両刃のカッター自作の左利き用の片刃ナイフ自作の左利き用の変形片刃ナイフ…ある程度、削り面を想像して作ったけど、当日、削ってみるまでわかりません。PTAの作陶のお手伝いしながら…コツコツやるつもりです…笑...

面取り道具

来週、時間があれば、ぐい呑みの面取りをしたいので…陶芸をされてる方で、カッターで面取りしたことがある方ならわかると思うんですが、両刃のカッターで削ると、刃が食いこんで、グッサリ入って、穴があいたりするのです。左利き用の片刃のカッターをネットで探していたのですが…右利き用のはあるのですが、どうやら、左利き用のは無いみたいなので、自分で作ることにしました。金鋸の刃を折って、グラインダーで刃を付ける。削っ...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR