FC2ブログ

Entries

ロクロ&窯詰め

学校が春休みになっても、陶芸は休まず行っています。校内の桜がとってもきれいでしたが、写真を撮るのを忘れました。…というほど集中出来ました。ロクロはまたまた、ぐい呑み…もう一つはナイフ&フォーク・レスト素焼きの窯詰めしてみましたが、スペースが余ってもったいない感じ…形が整ってきて、きっちり重なるようになってきたためかと思います。チョットうれしい…笑でも、いくつかの器を4月中旬には釉がけをしないといけない...

包丁…研いでみる

チョット…ジャンルが違いますが、まぁ、道具のお手入れということで、こちらにアップしました。週1回ですけど…料理もします。長い間、包丁を研いでなかったので、そろそろ研がないと…と思っていたのですが、なかなか時間が無くて…SNSでお友達が研いでいるのを見て、もう、やらねば!と重い腰をあげました…笑左が刺身包丁:右が牛刀…まずは牛刀から…新聞の端っこで試し切り…刺身包丁は薄造りとかにも使うので…ティッシュで試し切り...

削り道具…

この前、営業中にサボって作ったカンナを、使ってみました。まあまあの削り具合…もう少し刃を付けたほうがいいかな…...

陶芸道具

時計のゼンマイを利用して、こんなものを作っています。削りの道具…そう、カンナです。焼きなまして形を作り、刃を付けたら、再度焼きをいれて完成です。オリジナルなラインオリジナルなシルエット…しかしながら平凡なアイデアしか浮かばない。これはどうだ、これならどうか…試行錯誤…時代を超えて新しいもの苦しめ苦しめ…きっとそこから何か出てくる…岡本太郎さんみたいな狂気が欲しい…笑...

たまには…

いつもロクロの作品ばかりをブログにアップしておりますが…たまにはこんなのも作っています。花入れ:信楽並白土・普限窯~薪窯焼成立て置き、横置き、自在です…たまに指先だけで作るものも楽しいです。...

とにかく作り続ける…

削って…ロクロ挽いて…削って…よく「飽きませんね…」って言われる。シルエットについて迷うことがあり、とにかく作り続けることで、答えを出そうとしている自分がいる。今日も削って…ロクロを挽いて今は、トンボも使わない…大きさ・形は様々ですが…頭で考えたことを、手に伝えて、手がおぼえて、形が生まれる…人の手とは不思議なものです。これも来週、削って…いつか、この世とおさらばするまでに…何かを残したい…ただそれだけ…...

削りとロクロ

長い間、発砲スチロールの箱の中で眠っていた茶碗…やっと削れる固さになりました。新たに受注品の丼と茶碗…少しだけ挽いてみました。まだ、大きさをつかみきれないでいます。そろそろ素焼きの期限が迫ってきているので、それまでに入れてしまわないと…したいことがいっぱいあるのに…時間が足りない…焦るけど…出来る事は限られているから、ひとつずつやっていかないと仕方ないです。...

ほんの小さな一歩ですが…

店舗の片隅にショップをオープンしました。ようやく使っていただけるかな…と、思える器が作れるようになってきたと、判断しました。この先、どうなるかわからないけど、ちょっと、自分を追い込んでいこうと思って…...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR