FC2ブログ

Entries

サヨナラ2017

2017年もそろそろ終わりが迫ってきました。今年も、いろんな器を作ったけれど、まだまだ…という感じですね。ご厚意で入れさせていただいている普限窯での薪窯焼成も、少し理解できるようになって、焼成について技術的には少し伸びたかなと思います。花器:信楽並土・薪窯焼成・自然釉自分に残された時間を考えると、焦りますが、自分の出来る事を精一杯やるしか、仕方がないんでしょうね…来年は「趣味でやってますから…笑」と...

年内最後の陶芸

年内最後の火曜日…フツーなら営業するのですが、お休みにしました。ということで、朝から陶芸に…先週の本焼き…無事終わってました。釉薬か化粧か?わからなかった器…やっぱり…釉薬でした…笑見事に透明釉…笑それも、以前に木灰を入れて作った流れる透明釉テストとして焼いたので、ついでに口縁にコバルトを塗ってみましたが、全く滲むこともなく…失敗という結果…笑滲むようにするには、もう少し石灰かなぁ…ま、次回の課題です。...

やっちまった…か?

化粧を生がけしたと思った器…?????釉薬だった??かも…とりあえず1個…本焼きしてみた。どうでしょう?!明日になればわかることですが…ドキドキ明日年末最終の火曜日は珍しくお休みして、今年最後の陶芸です…笑...

あれこれ考えてみた…装飾が無くって限りなくシンプルが良いと思ったり、あるほうがオリジナリティーがあると思ったり…昔やっていた線刻を復活させてみて…持ってみた時にスベリ止めの要素があると感じた時…「用の美」という言葉が頭によぎった。単なる装飾でない「線」線を真っすぐきれいに彫る事は出来る…でもあえて真っすぐに彫らない…そこに独創性が生まれるのではないか…としばらく…フリーハンドの線、自分の線を求めていこうと...

突然の窯焚き???

今回の火曜日は窯焚きの予定はなかったのですが、先週、やっているだろうと思った本焼きが、出来ていない!ということで…急遽本焼きをすることに…なんかバタバタで始めましたが色見穴のフタが割れていた(たぶん、落して割ったんだろうなぁ…)ので、あわてて耐火レンガを削って作りながら点火して…右手の親指をザックリ…やっちまった。ロクロ挽く予定を大幅変更して…前回の仕上げと薪窯用の品に化粧掛け…午後から予定があったので…...

年末に…

年末に何やってるの!…って言われそうですが、12月16日よりギャラリーSo-Raさんで始まる企画展「冬のSo-Ra、星たちの現在地」に、娘の絵を展示させていただくことになりました。…ということで、突然、額縁屋再開です。最近、慣れてきたのか、スピードもクオリティーも少し上がったように思います。このような新たな仕掛けも…笑作品は、ここではお見せ出来ませんが、ぜひ、ギャラリーSo-Raさんの方でご覧下さい。ギャラリーSo-Ra 企...

自分のやり方で…

先週、底を削った赤土の器に化粧をかけました。白土のほうは…ラインを入れました。以前、ラインを入れた器は…化粧掛けをして、拭き取り…透明マット釉をかけて窯へ…どういう風にあがるのか、予想は出来ているけど、その通りになるかどうかはわからないので、写真は控えました。窯に入ったところだけ少し…どうやら、今作っている工程やスタイルが、私のオリジナルと呼べるものになりそうです。この形を突き詰めていくことにしました...

削りの日

火曜日は朝からPTA作品の釉がけのお手伝い…やり方の手順とか釉薬の色を説明とか…いつの間にか「先生」などと呼ばれて…ぜ~んぜん…陶芸家でもなんでもないのになぁ…それが終わって自分の時間、先週作った豆鉢の底削り…かなり揃ってきたけど…まだまだかな...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR