Entries

灯油窯…焚く

10月26日(火)…
朝から灯油窯を点火。
もう、何回焚いたのだろう…

右のバーナーは新しくって炎が激しい
左のバーナーは古くって点火が鈍く、
油量と風量の調節が難しい…
窯のクセもほぼ知っている。
左右の炎を均一に保ちながら
油量と風量を慎重に操作して、
理想の焼成曲線をたどっていく…
酸化焼成の炎の色、窯圧…
煙突からの黒い煙は要注意、
手慣れた作業だけど、
油断は禁物…1000℃を超える世界ですから…
2017_9_26_2
窯の管理をしながらロクロ挽き…
古くなったファンの大きな音の中…
黙々と…
2017_9_26_1
こんな時間が大好き…
でも、これが仕事だったら、どうなんだろう?

たまにそんな事を考えたりする…






2017 9 薪窯焼成準備

薪窯で焼成していただく作品が出来ました。
いつも、時間ギリギリでしたが、
前回の失敗を踏まえて、
夏から、土・形・釉薬をイメージして作った物
まだ、テストのような段階ですけど…
ここから、自分流と呼べるようなものが取れればと…
備忘録として…

2017_9_23_1
ぐい呑み他・信楽水簸白&信楽並ブレンド土・汚し赤
2017_9_23_2
ぐい呑み他・信楽水簸白&信楽並ブレンド土・汚し銅
2017_9_23_3
ぐい呑み他・信楽水簸白&信楽並ブレンド土・汚し黒
2017_9_23_4
ぐい呑み他・信楽並ブレンド土&信楽水簸白無釉・無釉

初めて薪窯に入れさせていただいたときは、
何が何だかわからないままに、
作品をお預けしていましたが、
今回は窯の仕組みや、焼成のメカニズムを
理解して、じっくり考えた末、
これでいくと決めて作った物…
あとは、炎に委ねるのみ…
そろそろ何かひとつ、見つけたいな 








2017 9 灯油窯 窯詰め&薪窯エントリー

今週の火曜日は、灯油窯に窯詰めを…
PTA・生徒・私の…来週火入れするので、
急ピッチで…しかし、窯の中スカスカ…2017_9_19_1
2017_9_19_2
もうちょっと詰めたいけど、
小物が多かったので、棚板が無い…汗
ま、これで焼くしかないかな。


そして、9月には薪窯のエントリーの締め切りがあります。 
こっちの方は持ち帰って、営業中にコツコツと…
2017_9_21
なかなか捗りません。



ミニ額縁

ミニ額縁の制作がすすんでいます。
やっと枠の完成が見えてきました。
2017_9_8_2

まるで、業者のような…
2017_9_8_1

あとはアクリル板と裏ぶたを切って、
指定の色に染めて、
金具をつける…まだまだや~ん…笑




ミニ額縁

どうやら追加で、ミニ額縁が要りそうなので、
少し用意しておくことにしました。
2017_9_10_1
量産体制に備えて、2種類のガイドを作りました。
材木に当てて鉛筆でラインを入れて、
そこを切ると出来上がるように…

2017_9_10_2
お店のウサギさんたちも、
宣伝係になってもらっています。
お近くの方は是非…




Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR