Entries

ロクロと持ち手付け

プレハブ小屋で陶芸するには
ストーブもいらない、良い季節がやってきました。
水も冷たく無くなり、落ち着いてロクロに向かう…

2017_5_9_2
リム付き小鉢を5つほど挽く…
だいぶ、揃ってきたなぁ…自画自賛…爆

2017_5_9_3
先週作ったカップに持ち手を付ける。
この持ち手…チョットしたヒミツがあります。

2017_5_9_4
持ち手の断面がハート型…
…似あわねぇ~ 笑






新しいアイテム

明日はGW中唯一の定休日、
仕事の合間に新しい陶芸アイテムを…笑
2017_5_1
出来上がりがうまくいくかどうかわからないので、
あえて、ピンボケにしました。
出来上がりは…後日…笑






額縁用マットカッターの使い方

額縁を作ることで、
新しいスキルを身につけることが出来ました。
額縁用マットの切り方…
まず、額縁の大きさにカットしたマットボードを用意して
裏返したら、絵の見せたい部分の大きさより1~2㎜小さめの
枠線をボードに鉛筆で書き込みます。
2017_4_24_1
すべての角は1~2㎝はみ出して書くことがポイント
マットカッターの付属の定規を線にピッタリ合わせて
カッターをセットする。
(そうそう…下に敷くカッターマットも用意しましょう)
2017_4_24_4
しっかり押さえて刃を出して、カッターを何度かスライドさせる。
切るとわかりますが、途中から抵抗感がなくなるまで、
2~3回くらいかな…
その時、1㎝はみ出した線のところまでスライドさせる
(これ、大事です…そうしないとコーナーが上手く切れない)
2017_4_24_2
この操作を、4つの線全部やると…
2017_4_24_3
あ~ら不思議…となるわけです…
マットボード自体結構お高いので、
なんちゃってマットの場合は、
ミューズのイラストボードが安くってお勧めです…笑




シルエットと使い勝手

最近、持ち手の付いたノッポなカップを
作りだしています。
高さと口径、持ち手の位置と形…
どんなのが使いやすくってカッコイイのか…?
2017_4_25_1
四角い持ち手
2017_4_25_2
丸い持ち手
2017_4_25_3

いろいろ作っているけど…決め手が無い…


額縁屋再び…

今度は少し大きなサイズ…
その上、今回は額装マットが入るので、結構難しい。

2017_4_20
今日は材木切り出しから組み立てまで、
明日、塗装して、マットボードの切り出し。
ボードカッターで斜めに切るんですけど、
紙なのに結構お高いので失敗出来ません。
納期が迫っているので、慌てず急ぎます…笑





Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR