Entries

窯…焚きました

火曜日AM7:30窯に火が入った。
2013/9/3-1
PTA作品、先生の作品、私の作品、いろんなものが詰まったお楽しみの箱。
どんなのが焼きあがってくるのか…以前は出来上がりの予想すらわからなかった。
でも、今は出来上がりの目標だけははっきりしている。
今回は、スペースが無くサヤ焼成は見送った。
全て、酸化焼成(とは言っても灯油窯だから若干還元かかるかも…)
一番の目的は鉄釉のテスト、前回珪石の追加量は20%25%30%の三種類
今回は40%50%75%と、かなり高くした。他にも黄土やマンガンとの相性をみたり…
2時間で400℃4時間で900℃かなり焦った感じのせめ具合だけど…
2013/9/3-2
1000℃で美術の先生にバトンタッチ1230℃で30~60分ひっぱって終了の予定
最後まで付き合いたいが、本業の仕入れや献血を予定していたので…
焼成の間にロクロを挽いて、カップ6個の底削り、しのぎ入れ、化粧がけと、充実した1日だった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuma1959.blog.fc2.com/tb.php/80-77fbe9b6

トラックバック

コメント

[C83]

めちゃめちゃ、温度の上げ方早いんですね〜!
ちょっとビックリ〜。
良い具合に上がるといいですね^^
テストピース、楽しみ!
  • 2013-09-04 21:10
  • kaco
  • URL
  • 編集

[C84] kacoさんコメントありがとうございました

そ~でしょう?常々早いんじゃないかと思ってるんですが…
校長先生(PTA陶芸会代表)がせっかちで(笑)
まぁ、夏場の作品なのでカラカラに乾いているし…
自分のだけ焼くのなら、もっとゆっくりしたり、
還元かけたりもしたいのですが…
自分の窯ではないので、ままなりません。

一度小さいボロ窯の方で、自由に焼かせていただきたいと
思っています。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR