Entries

ぐい呑み続き…

昨日は定休日だったので、
粘土遊びをしながら…いろいろ考えてみました。
前回の記事の「ぐい呑み」なぜ水に浸すと銀や金が出るのか…?

2016_2_8
使った粘土は信楽並土+童仙傍外付け10%
入れた場所は胴木間…焚口ですね
焼成は還元雰囲気…となると、
あくまで素人の推測ですが…
並土に含まれる不純物(たぶん鉄分など)が金属結晶化した?
特に童仙傍などは耐火物の粉末なので、
アルミナなどを含んでいる可能性があり、銀色が出る可能性があること。
特に貝跡の部分に金のような状態が出るのは、
敷いた貝に含まれる塩分などが関係しているのではないか?
水に浸すと出るというのは、水分を含むことで、表面が滑らかになり、
光の反射を受けやすくなるためかと…
ということで納得しようかなぁ…笑



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuma1959.blog.fc2.com/tb.php/328-b838d081

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR