Entries

美しいラインとは…

茶碗の底を削ってみた。
見込みのラインを見ながら、外側の粘土を削る。
ロクロで外側のラインを重視して挽くので、
思っていたラインと出来上がりのラインがかなり変わる。
挽くときの腰の部分の無駄な粘土が多すぎるからですね。
挽く技術が未熟なのが良くわかります。
とりあえず窯詰め…

2015_10_13_2
手びねりの器は手で削った。
2015_10_13_3
美しい…のか?…笑

ラインを考えながら…ぐい呑み9個挽いてみた。

2015_10_13_1
信楽並白土5:木節粘土1
持ちやすさと美しさにこだわって挽いたんだけど…笑





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuma1959.blog.fc2.com/tb.php/282-f2e9cead

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR