Entries

錆釉…再考

7月も今日で終わり…9月の本焼き焼成の前に
以前焼いた作品を、検証してみることに…
2015_7_31_1
2015_7_31_4
外:自作錆釉 内:自作白マット釉

2015_7_31_3
2015_7_31_2
透明マット系マンガン釉

錆釉の赤と、マンガン釉の黒、この二つの色の重なりを表現できないか?
ここから、何か目指す錆を表現できないかと…
頭の中で…妄想が膨らみます…笑



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuma1959.blog.fc2.com/tb.php/263-42792a54

トラックバック

コメント

[C137]

お疲れ様です(^^)

着々と…ですね
試行錯誤しながら、自分の
想うものに近づくとよいね。
私は、最初の器の雰囲気好き
マットな感じ好きだし、なんといっても
焦げ茶色 好きなんだな〜〜
暑くなってきました。
窯焚きの時は、お気をつけあそばせー。
がんばっ(๑・ิω・ิ)۶
  • 2015-08-01 21:08
  • aimons
  • URL
  • 編集

[C138] aimonsさんコメントありがとうございます

そうですね、自分独自のアイテム的釉薬が欲しくって…
まだまだ試行錯誤続くでしょうが、あきらめず続けることが、
いつか想うものに出会えるような気がします。
焦げ茶の器…これが現在の自作鉄錆釉です。
ここから、割合や焼成方法をどう変化させていくのか…
しばらくは自問自答の世界に浸かっていきます…笑

  • 2015-08-02 19:57
  • kuma
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR