Entries

電気窯焼成…その2

さて、昨日の続きです。
ずっとテストを続けている錆釉…
電気窯で酸化焼成してみると…
2015_3_17_2
ザラッとしていますが、少し赤みがあったり、
濃くかかったところは褐色に変化しています。
内側のジルコンマット系白釉ともマッチしてるように思います。
そしてもう1つマンガンマット系釉薬のほうは…
2015_3_17_3
これもまた、古ぼけた鉄のような色合い…
どちらかというと、こっちのほうが金属質っぽいかな。
どちらも、自分の予想したような色合いになりました。
でも、まだ色の深みとか複雑さが足りないように思います。
この鉄分多めの錆釉にマンガン系の釉薬を合わせたらどうなるか?
また、透明釉のハケ塗りの上から錆釉をかけたらどうなるか?
ちょっと先を考えると…ムフフフ…となります(笑)


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuma1959.blog.fc2.com/tb.php/229-97bc3c76

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR