Entries

美しいシルエットとは

先週作った黒泥土の器の底を削ってみました。
今度は同寸同形にこだわらず、
どのようなシルエットが美しいのだろうかということを、
一つ一つ考えながら削ってみたのです。
「君はどうなりたい?」「どういう風に削ってもらいたい?」
問い続けながら、削りました。
(もし、傍から人が見てたら、おかしなおじさんに見えたと思う…笑)
2015_3_10_2
盃4つ
2015_3_10_3
ぐい呑み5つ
ロクロの前に鏡を置いて、シルエットを確かめながら…1つずつ
ラインの幅を変えたり、高台の高さや大きさを変えたり…
内側が決まっているので、極端な変化はないけれど、
それでも、出来上がりを見ると、それぞれ微妙に違います。
いつもよりかなり時間がかかってしまったけど…
結局、どれが正解なのかは…わからなかった。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuma1959.blog.fc2.com/tb.php/226-461c2266

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR