Entries

紙⇒土へ

毎度の事ながら…週1陶芸を、効率的に作業するため、
暇な時間を見つけては、作る形を決めております。
今回は横から見て、円錐台を逆さにしたような器を作ろうと思いました。
円錐台…まぁプリンみたいな形ですね
紙で20cmの円の中に、10cmの円を描き切り抜き、
8等分の線を書き込んでおき、1ヶ所だけ切る。
2015_2_28_1
それを、ひと目盛りずつ重ねて留めていく。
2015_2_28_2
ひと目盛りでは、底面直径9cm:高さ3cmのお皿みたい…
ふた目盛りでは、底面直径7.5㎝:高さ3.5㎝ちょっと深いお皿…?
2015_2_28_3
3つ目盛りなら…底面直径6.5cm:高さ4cmの…小鉢かな?
真横から眺めて、だいたいの形を把握して、
イメージを頭の中に入れておくと、作るとき迷いが少なく思います。
実際…そのとおりに作る技術が不足していますが…笑




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuma1959.blog.fc2.com/tb.php/223-159dcd22

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR