Entries

白半マット釉テスト

テスト用ぐい飲み焼き上がりました。
T1~3:透明マット釉にジルコン5%~15%外付け
2013_12_24_2
当然ですが、パーセンテージが上がるにつれ、白さが増していきます。
同じ釉でも、赤土と白土でこんなにも表情が違うことに少し驚きました。
2013_12_24_1
左:10% 右:15%…5%の違いがよく分かりました。
基本、赤土にかけることが多くなると思うので、
赤土にかけたテスト釉をしっかりと見極めます。
ただ白っぽいのが良いのなら、15%でしょう。
でも、全体の雰囲気を考えるともう一味欲しいところ。
ほかにもカオリンのテストもやりましたが、
予想通り、完全なマットになってしまいました。
安定した半マット白釉にするためには…?
ただいま、モル計算進行中…です(笑)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kuma1959.blog.fc2.com/tb.php/112-764d77ec

トラックバック

コメント

[C91] 出来ましたね

kumaさん、上がりましたね。
ここからが勝負ですね、頑張ってください。

[C92] GAKUさんコメントありがとうございます

現在、テストをひとつずつ、じっくり見ながら陶芸ノートに記録しています。
半マット白釉…どの辺が落としどころなのか?
漠然と考えないで、色や質感の明確なイメージをもたないといけませんね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR