Entries

額縁用マットカッターの使い方

額縁を作ることで、新しいスキルを身につけることが出来ました。額縁用マットの切り方…まず、額縁の大きさにカットしたマットボードを用意して裏返したら、絵の見せたい部分の大きさより1~2㎜小さめの枠線をボードに鉛筆で書き込みます。すべての角は1~2㎝はみ出して書くことがポイントマットカッターの付属の定規を線にピッタリ合わせてカッターをセットする。(そうそう…下に敷くカッターマットも用意しましょう)しっかり押さ...

シルエットと使い勝手

最近、持ち手の付いたノッポなカップを作りだしています。高さと口径、持ち手の位置と形…どんなのが使いやすくってカッコイイのか…?四角い持ち手丸い持ち手いろいろ作っているけど…決め手が無い…...

額縁屋再び…

今度は少し大きなサイズ…その上、今回は額装マットが入るので、結構難しい。今日は材木切り出しから組み立てまで、明日、塗装して、マットボードの切り出し。ボードカッターで斜めに切るんですけど、紙なのに結構お高いので失敗出来ません。納期が迫っているので、慌てず急ぎます…笑...

先週の答え

お待たせしました(待ってないか…笑)先週の続きです。まず、首のツボに当ててみた…たいして気持ちよくなかった。お尻に敷いてロクロを挽いてみる…集中できません…笑正解は…持ち手の乾燥台でした。ま、ほぼわかる答えでしたが…遊ばせていただきました…笑...

時間があると…

昨日は暇でした…暖かくってお天気だから?わからないけど…そんな時、ついつい作ってしまうのは…陶芸道具(フツー、ついつい作るか?…爆)で…出来たのはコレ…さて、何でしょう?ヒントは…①2種類のものが出来ます。      ②週一陶芸に便利…たぶん答えは水曜日に…笑...

依頼品

前回の電気窯焼成から…知り合いに依頼されたワンちゃんのマグカップ、無事焼き上がりました。カップを私が作り、絵付けを娘がするという…コラボ作品…ちゃんと色が出てよかったぁ~♪後は丁寧に梱包して送るだけ…笑...

電気窯焼成終了

電気窯の焼成が終了した。鉢:信楽白・白鳳マット碗:黒泥ブレンド土・白鳳マット自作白鳳マット釉薬…市販品に比べると白さが弱いかな…もう少し艶があってもいいんですけどねぇ…ネコのミニカップ:信楽白・透明マットこれは市販の基礎釉 透明マットをかけたもの…3号透明釉はテカリがあまり好きになれないので、透明マットにしてみたけど…もう少し艶が欲しいなぁ…食器としてはどうもねぇ…なかなか上手くいかんもんです…笑...

いよいよ…

前回の灯油窯からあがってきた器…いよいよ、店の棚に並べて、販売することに決めました。値段を付けて売るということは…器に対する製造責任が生まれるということで、「素人の趣味ですから~笑」と逃げることが出来なくなるということ…かといって、完全なプロとは呼べない、びみょ~な立ち位置ですけど。でも、自分の作った物がどれくらいの価値があるのか?正当な評価や批判が欲しくなったので…まずはマットな白っぽい器から…せっ...

また作ってしまった

以前、カップの切りだし棒を作ったのですが、粘土の塊から引き出す時に変形してしまう事がよくあって、なんとかうまく引き出せないかと考えました。上部にもう一つバーを付けることで、粘土から引き出すのではなく、表面から取り出すことが出来ないかと考えたのが、コレ…先ほどテストをして、まだまだ改良の余地はありますが、これならほぼ、うまくいくかな…笑...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR