Entries

ちょっと変わった物

前回作ったこの道具こうやって…抜き出した粘土をくっつけて…縁を付けて、裏側にも足を付けたら…風呂場の石鹸置きとなりました…笑...

搬出

仕事場でロクロ作業が出来るようになって、乾燥のタイミングを計りやすくなった。持ち手をつけたり、蓋物を作ったりと…制作に変化が出てきた。ただ、一つだけ悩み事が…素焼するために学校まで、手持ちで運ばなければならなくなったこと…乾燥した脆い器をぶら下げて電車に乗って持って行くという、神経を使う仕事が待っています。明日、挙動不審のおっさんが小さな段ボール箱をまるで爆弾を運ぶかのように持って、電車に乗っていた...

新しい陶芸道具

試作品ですが…ちょっとした型紙と…釉がけ道具…さて…どうなりますか…明日の週一陶芸で使ってみます。...

急ピッチで…

灯油窯…11月あたまに素焼…11月末に本焼き…薪窯エントリー締め切り11月13日…ここにきて一気に焼成まつり…笑営業終わりのレジ横で粘土をこねるという…そのあとロクロを挽くという…趣味なのか?仕事なのか?わからなくなってきた…とにかく、今、作りたいものを、作る…笑...

窯出し祭り…

灯油窯の窯出しが終わり…仕上げた。灯油窯:サヤ焼成・焼き締め灯油窯:棚・赤錆釉鉄系自作釉薬…もう、「赤錆釉」と呼んでもいいかも…笑薪窯焼成普限窯:胴木間・棚普限窯:1の間棚まさに!窯出しまつり!う~んというものもあったけど…器として使えそうなものがとれ出しました…笑...

オーソドックスな形

週一陶芸の日…前に挽いた小鉢&ぐい呑みの底削り…最近は、使い勝手の良さそうな、オーソドックスな形がマイブームです。個性が無いと言われてしまえばそれまでですが…やっぱり使ってナンボの食器、まず使いやすさ…ここからの自分らしさを出す事を試してみたいと思っています。...

赤土ぐい呑み…

以前、弁柄を混ぜた赤い土で挽いたぐい呑み…適度に乾いてきたので、何個か削ってみた。削り方…少しうまくなったかも…これは焼き締めでいきたいな…( ̄ー ̄ )...

タバコの吸い殻…その後

以前、タバコの吸い殻を集めてほぐしたの覚えてますか?ようやく器が乾いてきたので…なんか…おどろおどろしい…爆...

マグカップ…

調子に乗って…ラインのマグカップ作ってみました。ひやぁ~ ムズカシイ…削っているとき、小指攣りそうになった…笑...

作為と無作為

厳密に言うと、器に柄を入れると考えた時点で、作為的なんですが…削るときに刃先が弾いたままにすることで、作為の無いラインをつけると言うか…何個か割ってしまいましたが、やっと1個だけ…自然の岩肌のような表情が欲しくって…ようやく、それらしいものに近づいたかな…笑...

原点に返る

最近、ロクロを挽いていて、自分の技術の無さを痛感する。もっともっと練習しないといけないのだろうけど…たしかに最初の頃の形からすると、少しは進歩したのかもしれないけれど…まだまだ、思い通りにいかない。そんな時…最初に粘土に触れた感覚を思い出すために、中古の手ロクロを買って、手びねりをやってみた。電動のロクロでは出せない形をひたすら作った。人間の手ってスゴイなぁ…以前に比べ、厚みの調整がスムーズに出来るよ...

赤土

以前、鉄分の多い粘土を作ろうと、信楽赤土に弁柄を混ぜたら…真っ赤な粘土になった。(もちろん、熔点対策に別のものも混ぜたけど…)火曜日にその粘土でロクロを挽いてみると…なんと!きれいな色…笑しかし、挽くのは大変、コシの無いゆるゆる粘土…ちゃんと焼き締まるのでしょうか…?まずは、焼いてみないとわからない…笑...

窯出し…

先週焚いた灯油窯はすでに、窯出しされていました。PTAの作品…どれもまずまずの焼き上がり…良かったぁ~私のサヤは蓋ががっちり貼り付いていたみたいで…ノミと金づちでコンコン叩いて…渋い焼き上がり…笑光の加減で…少し輝きます。また、しばらく…焼き締めにハマりそうです…笑...

コソコソ…

店の2階の薄暗い倉庫部屋で…お金が無くなって、シケモクを作ってる…ややこしいタバコを作って、吸っている…どちらも…不正解…これも陶芸の準備です。結果は…どうなるかわかりませんが…笑...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR