Entries

手作りで何かを作るという事…

茶碗とぐい呑み…新しい化粧をかけたものとそうでないもの。茶碗&ぐい呑み:信楽赤土&黒泥土ブレンド少しはうまくなったかな…と、言うより、作る姿勢が少し変わったように思える。いろんなところで、いろんなものを観て、生意気にも、自分が思うような器があれば…と始めた陶芸ですが、これ…なかなか前途多難ですね。ただ、器用なだけでモノになるような世界でないことは、充分すぎるほど理解できました。多少、器用だから邪魔して...

もうひとつの釉薬…

今回の灯油窯焼成、もうひとつのマイ釉薬、期待の新人が…笑黒泥土:盃う~ん…少し色は出てるけど…底のほうにチョロリンと…笑掛け方が薄かったかな…それとも…流れすぎたのかな…理系の頭で考えましたが…どちらにしても、まだまだです。化学式…得意だったのになぁ…陶芸って難しいな…...

赤錆釉

先週焚いた灯油窯…酸化に拘り、徐冷に拘った焼成…新しい組合わせの「錆釉」使われていない鉄道線路のような赤錆…求めていた色に近くなって来ました。「赤錆釉」と名付けました。あとはこの色合と質感をコンスタントに出せるか…が、問題になって来ます。この釉薬を今度は電気窯で焼くことで、確かなものとしたい……ただ…チョット残念な結果…掛け分けた内側が…悲内側の釉薬を変えて、再度挑戦です…笑...

釉がけハサミ…量産中

以前作った釉がけハサミを少し改良しました。開閉が少しスムーズになったかな…新たな形も試作中…針金が太くて硬いので…左手二の腕がパンパンで筋肉痛だ…笑...

普限窯10日間焼成の結果3

その3これは結構考えて作ったやつなんですが…結構、鋭角に彫ったラインに自然釉がたっぷりと…信楽並土+童仙傍10%  表裏裏の方が趣があって…好きです…笑あと、校長先生の依頼品が1点ありますが、これは本人にお渡ししてから…以上、普限窯10日間焼成の結果でした。...

普限窯10日間焼成の結果2

結果その2グルグルとシマシマ…花器:信楽並土+童仙傍外割10%自然釉がたっぷりと…笑裏…?シマシマのほうは、横入れですね。炎の流れがわかります。...

普限窯10日間焼成の結果1

理恵さんが仕事帰りに、普限窯で焚いた器を届けてくださいました。10日間、炎に焙られ続けた結果です。作品その1:ぐい呑み 表 場所:胴木間ぐい呑み 裏 一度熔けて固まった溶岩のような表情…すごいですねぇ…炎の激しさを感じます。よく、形を保っていたものだと…明日に続きます…笑...

茶碗とぐい呑み

窯焚きの間、結構時間があるので、轆轤をチョット…茶碗とぐい呑みを挽いてみた。茶碗:赤土+黒泥土計ったわけではないのに、姿が似てきた少し上達した?…自画自賛…笑ぐい呑み:赤土+黒泥土こっちは好きなように挽く…有意義な時間…...

灯油窯…酸化焼成

今回の週一陶芸は…窯焚き…ひきの悪い窯で、なんとか酸化焼成を…ということで…しかし、この日はと~っても寒かった。あぶりの時点からなかなか窯の温度が上がらない。せめの時点でも、油量を上げたいのをグッと我慢して、風量調節をうまく使い、じりじりと昇温…器に化粧をかけながらまったりと…待つ薪窯でおぼえたストーブでうどん…寒いときは何よりのご馳走です…笑今回は窯の中の様子を把握するため、右下と中央上にオルトンコーン...

薪窯速報

17日(日)普限窯の窯出しがあった。理恵さんから現場速報の画像が送られてきたので、チョットご紹介…なんかスゴイことになってる…10日間の炎に焙られた器たち…面白そうな事になってるみたい…笑...

焼成

19日の灯油窯焼成に向けての準備はほぼ出来ていますが、1月~2月の電気窯の素焼&本焼きについて、いつもなら基本プログラムで焼成していましたが、今回は焼きにも拘ってみようかと思い…電気窯の取説とにらめっこ…笑電気窯の操作は初めてなので、プログラムの仕方がいまいちよくわかりません。入れるのは新錆釉・マンガン系・チタン系・酸化アルミナ系…いずれも結晶系の釉薬なので、最高温度に達した後が大事と考えています。...

窯詰め

普限窯で一夜を過ごして、その足で四条畷へ…今度は、灯油窯の焼成準備です。釉薬を掛けながら…窯詰めというかなり計画性の無い展開となってしまいました。詰めてみたところ…かなり少ないことが判明……どうしよう…とりあえず時間が来たのでここまで。店の仕入れを済まして、晩ごはんを作ったら…11日のAM6:00~12日のPM8:00…38時間も起きていたことに不思議を感じました…笑来週の火曜日、火入れしますっ!...

薪窯

1月3日から10日間焼成をなさっている普限窯さんにおじゃましました。成人の日の仕事終わりに行ったので、ひょっとして寝むってしまうかなぁ…と思っていましたが、陶芸家:田中元将さんといろいろお話したり、理恵さんが燠をかくとき、窯の中の状況などを拝見したり、薪を焼べさせてもらったり…とてもハイテンションになって…炎を使って焼くことでは、灯油窯と原理は同じですが、やっぱり薪窯は凄い、窯の中の炎の揺らぎや、燠...

釉がけハサミ

買おうかなぁ~って思ったけど…作ってみた…金物屋さんで一番太い針金を買って、力技で曲げて…チョット雑いけど…結構、保持力ありそうなので、火曜日、使ってみようかなぁ…笑...

新しい試み

いろんな事と並行して、年末にチョット試してみたことを、本格的にやってみようかと思い…半磁土泥:角皿うまくいくのかどうかはわからないけど、和紙に塗ることで、表面のテクスチャーが面白くって…これはこれでいいのかなぁ…と思ったり…しばらくはトーストにバター塗るとき、ついつい真剣になりそうです…爆...

化粧がけ

火曜日、信楽赤土がちょうどいい感じに乾いていたので、以前から試してみたかった化粧をしてみた。どうなるか…わからないので、内訳は ヒ・ミ・ツ…爆外側だけかけてみた。素焼してどんな感じになるのか見てから、釉薬を考えよう。...

初仕事…

趣味なのに…仕事って言っちゃってる事がもうダメですね…笑1週休んだだけなのに…ウズウズしていました。まずは去年作った物の底削り…黒泥土:ぐい呑み新たに挽いた物…信楽赤水簸:小鉢さっそくロクロをブンブン回して…楽しかった…笑...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR