Entries

面白そうな予感

本業をがんばる!…と言いながら、時間が空くとついつい…笑なんか面白くなりそうな予感が…年明け、半磁土で作ってみようか…...

今年最後の陶芸室

小学校も冬休みに入り、私の休みは年内、この日が最後となりました。この一年、陶芸に関しては、本当にいろいろな出会いがあり、教えていただいた事がいっぱいで、皆さんに感謝、感謝…です。最初はいい加減だった粘土遊びが、近頃、より真剣に作品と向き合うようになった気がします。削りもチョットはましになったかな…笑来年に向けてロクロも少し挽きました。黒泥土:ぐい呑みさぁ!これから年末まで…本業一本でがんばらないと…笑...

ペーパーがけ終了

♯400のペーパーですりすり…高台は目土をルーターで削って砥石でゴシゴシ…さらさらの手触りになりました。火事場から拾ってきたみたいな黒…爆...

新たなテスト

空いた時間を利用して、チョット試してみました。紙を使って、ツギハギコップとお皿…このような工程でうまく出来たら…年明け…ひとつ作ってみるか…笑...

薪窯焼成…検証

陶芸ノートには記録しているけど、熔化化粧の検証をおさらいしてみる。信楽水簸赤土 熔化化粧(3号釉20%白化粧土80%)信楽並白土 熔化化粧(3号釉20%白化粧土80%)ともに胴木間で焼成。炎に焙られたところはやはり光沢が出る…直接炎が当たらない見込み部分は熔化化粧の風合いが出ているように思う。結果:熔化化粧は薪窯より電気窯の方が風合いを損なわないように思う。...

今はこれが限界かな…

12月の営業中に、仕事しながら…空いた時間に、削りまくった…今、自分が出来る手仕事の限界かな…明日、仕事が終わったら、理恵さんところに持って行って、素焼&エントリーお願いしよう…笑...

あきらめない…

薪窯用にかなり武装したぐい呑みを作った。粘土も工夫したので、高温長時間に耐えられる…はず…とりあえず17日まで、粘ってみる…ギリギリまであがいたら、何か出てくるかも…爆学校に残してきた奴らは、明日武装します。...

やってしまった…

いろいろ考えた結果…週一陶芸では、年明けの薪窯焼成のエントリーに間に合わない事が判明しました。火曜日に粘土を持ち帰って、家で作るしかない…信楽並白土+童仙傍(外付け10%)半乾きにして、店の暇な時間に削る…とうとう職場に陶芸を持ち込んでしまった…笑...

ちょこっと…

薪窯用の器が遅れています。陶芸室でもいくつか試作しました…初めての袋もの…自然の灰を捕まえるならこの形かなと…笑信楽並土+童仙傍:花器来週、削ろうと思って、発砲の中に入れたけど…なんとなくピンとこなかったので…残りの粘土を家に持って帰って来ちゃった…笑...

釉薬がけ

今回の週一陶芸は、早朝から灯油窯で本焼きをしつつ、PTA陶芸会をちょっとお手伝い…今回は所用があり、午前中に帰りました。皆さん熱心に釉薬がけを…なかなかの出来でした…笑...

薪窯作品

普限窯で、焼いてもらった器が帰ってきました。そのいくつかを…碗:旧錆釉碗:新錆釉どちらも硅石過多の不熔性マットのはずだったけど…薪窯の炎に焙られたら、かなり艶が出る。かなりの焼成カロリーなのかな?次回の10日間焼成…かなり耐火度の高い粘土を使わないとふにゃ~っとヘタるかも…( ̄o ̄)...

底削りの後

底削りの後、装飾に取りかかる…カクカクを強調した物を1つ削ってみた。そして、本焼きの準備…ウサギさんのトイレは白で、奥のはサヤ焼成ホントはもっと詰めたいけど…スペースが…笑何故、急にサヤ焼成なのか…それはこの前の薪窯焼成の結果を見て、錆釉ではないのですが、チョットした浮気心がむくむくと…その結果とは…これ…笑反対側…残念ながら、釉が切れています。内側…もっと残念なことに…この結果から、再度考えた薬の結果を早く...

底削り

今週の週一陶芸は、かなりがんばりました。AM9:00~PM15:00の6時間みっちりと…底削り・釉薬がけ・窯詰め・装飾…ロクロを挽く時間が無かった…まずは底削り…先週のPTA陶芸会のお母さんの作品からこれがなかなか乾いてなくて…まずストーブ前に…笑作り溜めていた自分の物を先に削りながら…程よく乾いてきたので無理矢理削る…笑これが中心取れてなくって難しい…などと、自分の腕を棚に上げて…笑完成…続きは明日に…笑...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR