Entries

薪窯のための器

11月…何か、ご縁があって…薪窯に入れていただけることになりました。薪窯用に考えた結果、このような作品を…素焼して…釉薬をかけて…葬儀なども重なり、日程的に厳しかったけど、火曜日以外にも早朝、学校に行って、ここまで仕上げました。あとは、右の二つに自作の錆釉をかけて、梱包して…どのように焼きあがるのかは予測もつかないけど…挑戦してみます…笑...

新しい出会い

Fbでお友達の林英章さんにお会いした。待ち合わせたのは日本伝統工芸展大阪巡回展大阪咲洲庁舎、トレードセンタービルの目の前は大阪湾です。なかなかのダンディーな方でした。初めて会ったのに、意気投合…笑ガストの日替わりサービスランチ¥499也をつまみに生ビール飲みながら、しばし陶芸談義を…帰り際、トレードセンターの窓からフェリーを…林さん曰く、「檻の中の船みたい…」…同感(笑)陶芸を始めて…いろんな人とご縁が出...

お知らせ

北海道で活躍中の柴田睦子さんの個展が始まります。2015年10月29日(木)~11月3日(火)10時~18時(最終日16時まで)ギャラリー寿苑〒646-0031和歌山県田辺市湊710電話 0739-22-0477なんか…黄金の壺…素敵です。遠く大阪からの広報活動ですが…お近くの方…是非…睦子さん、大阪で応援しとります…笑...

美しいラインとは…

茶碗の底を削ってみた。見込みのラインを見ながら、外側の粘土を削る。ロクロで外側のラインを重視して挽くので、思っていたラインと出来上がりのラインがかなり変わる。挽くときの腰の部分の無駄な粘土が多すぎるからですね。挽く技術が未熟なのが良くわかります。とりあえず窯詰め…手びねりの器は手で削った。美しい…のか?…笑ラインを考えながら…ぐい呑み9個挽いてみた。信楽並白土5:木節粘土1持ちやすさと美しさにこだわって...

器の形

使い勝手が少々悪くっても、見た目カッコイイ形…見た目あまりカッコよく無くても、使い易い形…この境界線の見極めが難しいと思う。無作為の作為とか、自然なフォルムとか…自分の中のカッコイイ形って????考えれば考えるほど、頭がクラクラしてくる。自分が持つときにどう感じるかが、使い勝手の良いものとなるなら……かな?それとも……かな?形をイメージするため…エアー茶碗を持ってみる。どちらにしても…汚い手…爆...

ちゃわん…

京都伊勢丹で拝見したGAKUさんの抹茶碗のフォルムが、とても気になって…作ってみた…抹茶碗…って意識すればするほど、自分の中の既成概念があって、ついついこのような形になってしまう。手びねりでも作ってみたが…な~んかお茶の道具を意識してしまう。抹茶碗…マッチャワン…まっちゃわん…ちゃわん考え方を変えたたら…この形になった。やっぱり、この方が私らしいかも…...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR