Entries

素焼き上がりました

陶芸室に電気の窯が入って、焼成作業が滞りなく進んでいきます。先週お願いした素焼き、火曜日には出来ていました。乾燥時、欠けた茶碗も一緒に素焼きしました。これは、化粧や釉のテスト用に…(そういうのに限って、いい感じに上がったりするんですが…笑)早速、何個か自宅に持って帰り、ヤスリがけして、ベルベット下絵の具と共に、我が家の画伯(娘)に渡そうと思っています。「自由に描いていいよ…」と言っているので、出来上...

新しい道具…使い方

まず、持ち方そこに、指の届かない背の高いカップを差込みこれで叩く…↓するとこうなって…内側が傷つかない…どうでしょう!!…笑きれいに削ったカップの表面をわざと傷つける…わけのわからないことにハマッてしまった…爆...

道具…新しいお友達

手作り道具に新作が仲間入りした。空っぽになったヘアースプレー缶を、金切り鋏でジョキジョキ…手を切らないように折り曲げて…ガムテープでより一層安全に…使い方は…火曜日に…笑...

フリーカップ…

火曜日…今日もロクロの前に座る。信楽赤土で、フリーカップを挽いた。いつものサイズとちょっと高めのサイズ…フリーカップ祭り~♪というほど作れなかったけど、フリーカップ集会~♪くらい作った。このカップたちは、本業の傍らデッサンしたスタイル通り、削る段階でちょっと変化をつけてみたい…発砲の箱に入れ、来週の火曜日まで…おやすみ…笑...

さりげなさ…

最近、食卓の自分の席の前に置いては触り、手の中で転がし…お酒を注いでは飲み…そうこの器のことです。最初は化粧の剥離か、化粧がけのときの指跡かと…スミマセン…そんなわけないですよねぇ…笑よくよく見ると…GAKUさんのサインが…高台の中の黒とか…小さなぐい呑みの中にも、さりげないんだけど…ちゃんと主張してるんですね。 自分が作った作品に対するこだわり…ここが大事なことなんだな…と、あらためて…勉強になる…。...

持ち手

コーヒーを飲むとき…あまり何も考えずに惰性で手にとり、指をかけながら、ふつーに飲んで、テーブルに置く…生まれてから何十年もこの動作を繰り返しながら…カップの持ち手について考えたことが無かった…何たる怠慢であったことか…作る側になって、初めて気付くこと…結構あります。人差し指を入れる人、親指と人差し指でつまむ人、指を入れてカップをガッツリつかむ人…喫茶店でキョロキョロ…まるで不審人物だぁ~笑全体のバランス、...

名古屋でいただいたもの…

いまだ、名古屋を引きずっております。沫雪マグカップとは別に、GAKUさんからいただいたラインのぐい飲み…じっくり眺めて…触ってみて…いい仕事してますねぇ~(どこかの鑑定士みたい…笑)姿・手触り・飲むときの口元の感触…そして、これがまた…軽いんですよねぇ~日本酒に合うのです…冷で…笑こんな器をいつか作れるように努力しなくては…こういう仕事が出来るように、がんばりなさいとGAKUさんに言われているようです…笑改...

石膏型

GW中、2週間、陶芸から離れて…いろいろなお話を聞いたり…それについて、考える時間を持てたことは、案外良いことなのかなぁ~と思いました。さて、石膏型…結構うまくいったと思います。見込みの部分を出来るだけシャープにしたかったので、カチッとした型を作りましたが、ちょっとエッジが立ちすぎて、粘土をのせた時穴が開きそうです。実際、お皿を洗うときも、隅っこが洗いにくいかもしれません。もうちょっと削ってうまく仕...

やっと会えた

陶芸のネット師匠GAKUさん。ずっとお会いしたかったのですが…北海道と大阪ということと、私が火曜日しか休みが無いということ…しかし、今回GW中GAKUさんが名古屋にいるし、5日(こどもの日:火)が定休日ということで、これはなんとしても行かねば…ということで…FBやブログなどで、コメントのやり取りはしていたけれど、ご本人にお会いするのはこれが初めて…チョット緊張気味にお声をかけてみましたが、思っていたと...

恵まれていると思うこと

この歳になって、まだまだ、日々の生活には追われているけれど…その隙間をうまくかわしながら、夢中になれることがあって、何も考えず、突き進んでいける健康な体があり、その環境があること。こうなりたい…とか、ああしたい…とか、目標があって…達成出来るかどうか…そして、いつまで出来るか…わからないけど、今、制作出来ているということに…感謝しています。...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR