Entries

本焼き

2月から店の30周年が始まる。前々回焼いたフリーカップが失敗になり、今回ラストチャンス。作り・釉がけも少しずつではあるけど上達した…つもり(笑)今まで何度も火を入れてきた窯だから、そこそこ窯のクセはわかっているつもりだが、焼き方がヘタクソだったので、うまくいかなかった。最近、陶芸家GAKUさんにいろいろ教えていただいて、数字を見るのではなく、炎を見て焼くことを覚えはじめた。多少、成長した…つもり(笑)頭...

窯詰め

27日の窯焚きに向けて、火曜日の朝から、釉がけ&窯詰めをしました。上蓋式の古い窯なので、底の部分に詰めるのがひと苦労です。前回失敗したカップも再焼成することにしました。市販乳白釉の釉縮れ…どうしたら直せるか…たぶん市販の釉薬なので、ジルコンなど土石を使ったものだろうと判断して、このツブツブをもう一度熔かすことを考えて、灰の入った白い釉薬をかけてはどうかと思い、思うと…すぐやってみたくなるクセがあって…笑...

忘れてた…

去年の暮れに本焼きをしていただいた物、すっかりアップするのを忘れてた。2月の30周年イベントのプレゼントに使う予定です。大きさもバラバラで、カッコ悪いけど、一つ一つ心を込めて作りました。去年の精一杯の仕事です。個数もまだ1/3しか焼きあがっていないけど…今月中に残りを焼く予定です…うまくあがればいいけど。去年テストで作った、パッチワークのフリーカップなんとかイケそうな感じ…ちょっぴり嬉しい…(笑)今年...

またこんなものを作ってしまった

ここ何年か、頭の中の隅っこにずっとあるイメージお皿を作っていても、カップを作っていても…そういった形ではなく、質感とでも言うのでしょうか。1つはキラキラした金属質が錆びて朽ちていく姿であったり、長い間、波に削り取られた岩壁の表情であったり、私は芸術家じゃないので、立派なことは言えません。人が見ても美しいと感じないかもしれませんが、私が今、美しいと感じるものを、形として作り出したいと思っています。自...

作ってみて、わかったこと

先週作った蓋つきお碗…火曜日に削りました。蓋も削って…乗せてみた左と右、どっちの感じが良いのか…普段から器を考えて観察していないのですね、反省です。じっと見ているとなんだか…違和感ありです。作る前は、小皿のようなものを作って乗せたら良い…って考えていたけど。やっぱり、蓋は蓋として作らないとダメみたいです。もう一度、蓋のみ作り直ししました。縁の立ち上がりを少しつけてみたけど、どうかな?来週もう一度、削っ...

ぎりぎりセーフ

最近、PCの前に座ることもあまり無かった。ちょっと忙しかったのです…これを作っていたので…手作り髪飾り、ちりめん細工で作ってみました。使ってもらえたら…いいな。成人式まであと2日、いや~ぎりぎりセーフでした。...

2015初陶芸

何を作るとか、明確に考えていなかった。土を捏ねながら…ふと思いついたもの「ふた付きのお碗」出来るだけ薄く大きく…同形同寸、いまだ難しく…修行が足りませんな(笑)今年初めて触れた粘土、案外失敗も無く、すんなり挽けた。来週底削りをして…さてさて蓋が合いますかどうか…...

2015年が始まっちゃった

始まりましたねぇ…新しい年元旦はGAKUさんの「雪氷ぐい呑み」で…比翼鶴純米酒を辛口のしっかりした味…男性的な味かな…透明なお酒にはこのぐい呑みが合うような気がします。2日目は飯田さんの「練りこみぐいのみ」と橋本さんの「鉄黒ぐいのみ?」で…次三郎にごり酒を麹の香りがいい…トロッとした少し柔らかいお酒…シンプルな黒い器は薄にごりのお酒がよく似合うように思います。プロの器をじっくり眺めて…さて、自分はどんな器...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR