Entries

板作り

突然、板つくりで「作ってみようか…」と思いついたので、出来上がるまでは、発表しないでおこうと思ったのですが、型紙があまりにもうまく切り抜けたので…つい載せてしまいました。やっぱり同じ大きさのものを数作るとなると、型紙があるほうが便利だと思うんです。何が出来るかは…今は言えません(笑)継ぎはぎ皿・腐食と侵食・マスキング装飾……釉薬(コレは生涯かけて…笑)何とか自分の独自のスタイルを見つけたい…あれこれ構想...

お茶碗

先週、お休みした陶芸…今週は窯焚きをしながら、しっかりやってきました。お天気が悪く、大雨の中焚いたので、窯の温度の上がりが遅く、それでも燃料少なく、空気で温度を上げる酸化焼成の練習と思い、じっと我慢して5時間で500℃…ひきの悪い窯というものを、いくらか理解出来た気がした。焚きながら…お茶碗、粘土2種、べた底の26cm皿3枚…お皿はケイカル板のカメ板で挽いてみたが、3枚とも底が切れて失敗…???やっぱり、...

CDケースを…

今回の陶芸Newアイテムは…器の底部分をきれいにそろえるもの。CDケースのフタを…養生テープでくるりと巻いて…切るだけ…(手前はインスタントコーヒーのフタ)大きなお皿の高台用ゲージをいくつか作ってみました。直径約13センチ…コレで26cm以上のお皿に挑戦だぁ~笑...

今週は陶芸…お休み

遠方より来客があり…サッカーの朝練のみで帰りました。来週は素焼き、再来週はPTA陶芸の釉がけお手伝い…にわかに忙しい今日この頃です。先週仕上げたお皿の底をパチリ…来週素焼きするやつらをパチリ…...

お皿を挽いてみたら…

な~んか鉢になったような…26cm皿?これ以上倒すのが…怖い(笑)これは…深皿?それとも浅鉢?もともとそういう概念があんまりわからないのです。...

新しい道具

自分の頭の中で「出来上がっている形」を現実にするために、新しい道具を作ってみた…「腐食と侵食」というイメージがずっと頭の中に残っていて、これは「腐食」のほうで使いたいと思っています。工程のイメージは出来上がっているものの、そこは粘土の世界…実際にやってみないとわかりません。ただ、11月は結構忙しく、いつ手をつけるか、ちょっとわからない状態です。手を出したいのに、手が出せない…時間が欲しい…ジレンマです...

PTA作陶日

火曜日はPTA作陶のお手伝いをしていました。今回、人数は少なめでしたが、皆さん楽しそうに制作していました。お母さん達の作品…私もお手伝いしながら、先週のお皿の底削り、なんとなく形になってきたように思う、今日この頃…笑...

良い子にしてたら…

「よい子にしてたら送ってあげるね…」そう言っていた、大分のお友達から荷物が届いた。「ザビエル」懐かしいなぁ…高校の修学旅行でお目にかかったきりです。子供たちに聞いてみたら、初めて見たって…こういう食感のお菓子ってあんまりないと思う。一緒に送られてきた雑誌「サライ」も…いい勉強になりました。ありがとうございます…m(_ _)m...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR