Entries

お皿

最近また、お皿を作ってくださいという、奥さんの要望が多くなってきたので、お皿を挽いてみた…桃青窯696さんに教えていただいた割合を試してみた。1.5キロの粘土で26cm強というもの…1枚は26cm達成、だけどその後は24センチ止まり…難しいもんだな…...

底削り…

今回も陶芸しました…腱鞘炎は回復していませんが…白土でいくつか小物を挽いたあと、先週のお皿とカップの底削り…何か…単調な仕事の繰り返しのようですが、自分の思う形を作れるようになるまで…...

皿を挽く

まだ少し手首の痛みはあるものの…ロクロを見るとつい挽きたくなり、先週のマグカップの底削り&持ち手付けをしたあと、ちょっとお皿を挽いてみた。棒挽きで4枚…と思ったが、調子に乗って8枚…小鉢も4つ、なぜか、痛いのも忘れるくらいうまく出来た。相変わらずの「陶芸バカ」です…笑...

狭窄性腱鞘炎

今朝、左手首をいきつけの病院で診てもらいました。どうやら狭窄性腱鞘炎(ドゥ・ケルバン病)のようです。ひとさし指と親指で挟む動作のやりすぎから来るそうです。たぶん陶芸だな…笑親指を動かす腱が2本傷んでいるとの事、絆創膏の部分2箇所に消炎剤を注射してもらいました。(何度かやってるけど、手首の注射は痛い…笑)たぶん、火曜日には復帰できるでしょう。ご心配いただいた皆さん、ありがとうございました。...

左手首が…

最近、左手の手首が…痛む。親指の付け根あたりが、ズキンと来る。美容師も陶芸も手を使うので、ちょっと使いすぎかな…底削りのあと、カップ挽いてみたけど…3個で断念ちょっと悔しさが残る火曜日だった。来週はもっとがんばる…つもり(笑)...

木のさじで挽いた小鉢のその後…

昨日、以前、木のさじで挽いた小鉢(途中までだけど…笑) の底削りをしてきました。調子に乗って高台脇にラインなんか入れたりした。ちょっとうまくなったかなぁ…でも、鍋の季節には間に合わないかも…笑...

これをヒントに…

以前に作った「継ぎ接ぎ角皿」焼いてみました。このやり方でも、剥がれたり割れたりしないことがわかりました。継ぎ接ぎの置き方や、全体のフォルムの精度を上げて、釉薬や化粧の仕方を変えていけば、ちょっと面白そうなものが出来そうなので、これはこれで…進めてみようかと思っています。...

豆鉢

先月の窯焚きのときに…こまごまと作っていました。豆鉢…ちょっとした酒の肴をのせたくて。マグカップも…試しに作ってみました。口径8cm×高さ5cm…あれっ?縮むの計算したっけ…それに…口径は揃ったけど、高さが揃ってない…爆...

木のさじで挽いてみた…

100円ショップで見つけた木のさじを使って、以前から奥さんに頼まれていた、鍋用の取り鉢…「とんすい」というのでしょうか、「持ち手は要らないよ…」というので、ただの小鉢ですかね…実際に木のさじで挽いてみたら…確かにいい感じなんですが…手で挽いて、木ゴテを当てて形を整え、スポンジで締める…いつものやり方の方が早い…笑結局は3個目から挽き方変更して、合計10個…来週、底削りします。...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR