Entries

2週間ぶりの陶芸

お盆のお休みが終わって、久しぶりの陶芸。この日はPTA陶芸会の釉薬がけのお手伝いでした。なかなかの力作が揃っておりました。お母さん達、釉薬をかけるのもなかなか大変のようで…笑白鳳マット釉に黄瀬戸釉…三角模様入り便乗して、ちょっとテストしてみたり…もちろんロクロもちょっと回してきました…手が忘れないために…笑PTA作品、全部窯に詰めたら、残りのスペースにマイ・フリーカップも入れるつもりです。焼成は9/16(...

錆釉…

いろいろお試し中の「錆釉」何れもテスト釉ですが、左:不溶性マットを意識して作ったもの(珪石多め…一部にマンガン処理)右:素地に黄土処理をして吹き付けたもの(珪石少なめ)共に信楽白土。左側は剥離ぎりぎりの濃度、右側は吹きつけが少なすぎ。白土の場合、鉄などの金属類で何らかの下処理をすることで、テカリとつや消しが上手くムラにならないかと考え中…金属質のテカリと粉を吹いたような錆の部分が共存できるようなそう...

陶芸室は夏休みだけれど…

台風で暇な店の片隅で…ゴソゴソと始めております。休み明けに作るカップに、いろいろ柄を入れようかと…粘土ではなく、セメントで…まぁ、似たようなもんですが、待合が小さな建築現場になっております~爆出来上がったら生乾きカップに押し付けて柄をつける…こういう質感が欲しくって…ひたすら手で折るこれが、なかなかまっすぐに折れないのですが…笑...

夏休み

夏休みの間も先生方が職員室にいらっしゃるときは、陶芸室をお借りして制作していたけど、お盆の間は先生方もお休みとなるので、12(火)・19(火)は制作もお休みとなる。5(火)はPTAの作品を窯に詰め、素焼きの準備そして26(火)はPTA素焼き作品の釉薬がけがあるので、釉薬のあらかたの準備も終わり…週一陶芸は2週間の夏休みとなりました。さて…何をしよう?...

粉引き…してみた

以前使っていた化粧土がたくさんあるので、赤土のカップにかけてみた。崩壊しないよう、すぐに日向で乾かして…上手くいったら…こんな感じになるかなぁ~♪...

さて…どうするか?

素焼き上がりのカップの加飾を考えてみた。素地に良く似た石膏ボードを利用してマスキングテープとヘアマニキュアでパターンを考えた。剥がすと…化粧で使うか…釉がけで使うか…重ねるか…重ねないか…頭の中でグルグル…考えるのです。...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR