Entries

イライラ…

週に一度の陶芸日、やらなくてはいけないことがいっぱいあって、段取り表を作って取り組んでみたけど、うまくいかず…発砲スチロールに入れたカップは乾きすぎて硬くなり、削りもうまくいかなかった。思わず作品に当り散らしてしまった…2個土にかえす…悲この時期、スチロールの箱の中にはたっぷり濡らした雑巾を入れていても、一週間放置はちょっと限界のような気がする。ロクロに向かうも、相変わらず中心がうまくとれず…何とか引...

平線#10

削りで使っていたカキベラ平線#10の角の部分が細~くなってしまった。次回の削りのときに切れたらイヤなので、新しいのを画材店KAWACHIで購入しました。カキベラが細くなるまで削ったということなんだろうけど…細くなるのが早すぎ~削る部分が多いということは、作りがしっかりしていないということ。まだまだ修行が足りませんなぁ~笑...

感覚でロクロを挽く

昨日は週一の定休日。学校も夏休みになって、静かな校庭。一人黙々とロクロを挽く…(プレハブは暑いけど…笑)今まであれこれ、頭で考えてやっていた…ロクロ作業や削り作業。この日は余計なことを考えず、指先だけの感覚に頼って挽き&削ってみた。ちょっと大きさや形が決まってきたような…嬉…自画自賛(笑)...

店が悲しいほど暇なときは…釉薬ノートを読み返したり、計算してみたり。しばらく、行き詰っていた「錆釉薬」ノートの端の走り書きを見て、土灰釉薬+外割弁柄…%+骨灰…+ドロマイト……以前考えていた釉薬レシピが出てきた。あの頃は、いい加減なひらめきと合わせ方で作ろうとしていたけど、今日、ちゃんと計算して正確な数値を入れてみて、…使えるかも…まずは作ってみる!!...

つぎはぎデザイン

最近、「つぎはぎ」がマイブームになっている。シュッとしたデザインより、ちょっと崩れている方が好きだ。(シュッとしたデザインの物が作れない…というのもある…笑)削りの終わったカップに「つぎはぎ」してみた。デザイン力無いわぁ~もうちょっと絵を勉強しとけばよかった…笑...

角長皿

前回作った、つぎはぎ角長皿は作り方がちょっと雑だったので、土に返っていただいて、もう一度作りなおしてみました。本当に丁寧になったのか…?つぎはぎだから…わからない(笑)つぎはぎの仕方を縁が少し厚くなるように工夫して、少しお皿らしくなった様に思います。来週、カップにも少し応用してみたいと考えています。...

窯から出すと…

昨日、陶芸室に行ってみると、テーブルの上に私の素焼き作品が並べられていた。こうしてみると、結構たくさん作ったなぁ…でもまだ100個に届かず…焼成失敗の可能性も考えて、後20~30個は必要かも知れません。作り始めから、最近作ったものまでを見比べてみると、少しずつではありますが…成長しているかなと(笑)...

素焼き

作りためたもの、素焼きが終わりました。今回は、小学校の先生方が窯詰めしてくださいました。私が詰めるより、とってもきれいに並べられています(笑)今回はブローチも作ってみました。これから、ヤスリがけ、洗い、釉がけ…数が多いので、時間かかりそうです。...

ひたすら…削る

いろんな道具を持っていって、いろんな事やろうとしたけど…カップの乾き具合が、もう1週間は置けない。夏場は特に乾きが早く、発砲の箱に濡れ雑巾と一緒に入れても、2週間置くのは無理ですね…週一陶芸の悲しいところです。ひたすら削る…自分に出来る限界の美しさで。ロクロもちょっと挽きましたよ…今の自分に出来る形で。それにしても…削りカス…多すぎ!…爆...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR