Entries

まだ…あきらめないよ

木枠長角皿の制作…削り取った後の面がよろしくなかったので、削ったあとの表面をきれいに加工できればと思い、木枠用ならしヘラをプラ板で作ってみた。上に乗っているのは、石膏ボードで作ったハンコ・大・中・小、粘土に押し付けて、四角い石目模様が出れば使えるかも…笑...

オリジナルって…何だ?

そこそこロクロを回し、少しは形のあるものを作れるようになった。板作りでは継ぎ接ぎの角皿を作ったり、木型を作ったり、いろんなものに手を出しているけれど、人がやっていないこと…全く新しいことを求めて…って、チョット間違ってないか?古い陶芸ノートを引っ張り出して、陶芸を始めた頃の「思い」や「目標」などを読み返したりして…30代で初めて粘土を触り、40代はイイ~加減に粘土で遊び、50代になって、陶芸の素晴らしさに...

新しい試み

木型で作る角長皿が行き詰るなか、ちょっとした思いつきから、新しいテクスチャーぽい予感が…乾いたり、焼くとどうなるかはわかりませんが、作ってて楽しい…もうちょっと洗練されたものを考えていますが、これってオリジナルって考えていいのかなぁ、たぶん、誰かやってるよなぁ…基本的な作り方はこんな感じでいこうと思います。※木型の長皿を捨てたわけではないのですよ(笑)...

なんとなく形になったけど…

今回もまた…失敗だな…笑...

しきりなおし

前回、前々回と、両面削って作る長角皿…失敗に終わったので、片面押し込み&削りで再挑戦。最初の方向性とは全く違うので、な~んか…負けた感じ(笑)ベニヤ板に石膏ボードを貼り付けて、外側に木枠を置いて固定する。この部分に粘土を押し込んで、うまく入り込むかがかぎとなる。片栗粉をしっかりつけないと、はがれなかったりして…爆そして新たに、こういうテクスチャーのお皿も考えてみる。何にせよ、やってみないとわからないな...

搬出

第34回北河内陶芸展、無事終了いたしました。仕事の関係上、一度も寄せてもらえませんでしたが、火曜日に搬出のお手伝いに伺いました。自分の作品が展示されているところをぎりぎり見ることが出来ました。信楽並白土 錆釉 碗赤土 青萩釉 壁掛け 花器来年はもっとアッ!と言うものを作りたい…帰りの電車の中で決意を新たに…(すぐ忘れるけど…爆)...

持ち手…つけてみた

持ち手くっ付けるの…苦手です。器の乾燥具合とか、持ち手の付け根の補強とか、逃げていても何も始まらないので、とにかくチャレンジしてみました。さて、焼き上がりはいかがなものか…...

木型part2

先週使ってみた「木型」使い勝手がちょっと悪かったので、改良型を作ってみました。粘土を削るとき、真ん中が凹むのを修正削り終わった後、枠が外れて取り出しやすい…明日、試してみます(笑)...

何か面白い感じ

週一陶芸の日この日もいろいろ…そして例の木枠も…なんか面白い予感が…ちょっと思いついたことがあり、来週までに改良します(笑)...

北河内陶芸展

陶芸を趣味になさっている方々や各市の陶芸教室の方々が、毎年1回陶芸展を開催しています。四條畷学園小学校のPTAの陶芸教室の関連から私も恩師の勧めで、未熟な作品ですが2点ほど、展示させていただくことになりました。お近くにお越しの折にお立ち寄りいただけると幸いです。...

懲りずにやってます…

長角皿の制作前回のはちょっと???な感じでした。今までの板作りを考えると、切る、削る、曲げる、折る、プレスする…まぁ、だいたいそんなところかなと思っていました。出来上がりを見てみると、なんかフツーだなって…イメージはあるのに形にならない…ずっと考えていました。削り出すことは出来ないかと…うまくいくかどうかはわからないけど、やらないより、やったほうがいい。結果は火曜日に…(笑)...

フリーカップ…続く

最近板作りばっかりやっているように見えますが、ロクロも並行して回しています。フリーカップ&豆鉢少しずつですがすすめています(笑)...

う~ん…違うな

先週、型にはめた長角皿…取り出してマジマジと見つめる。な~んか…違う。土に返っていただきます…...

木型

新しい「かたち」を求めて…木型を作ってしまった。「アボカド豆鉢」用木型100ショップで買った円柱を削ってペーパーかけて…懲りてないな…笑...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR