Entries

今日もカップ…

相変わらず…作っております…背高カップ…高さは揃ってきましたが、口径がちょっと…笑残った粘土でお皿とお碗も作ってみました。同時進行で、底の削りも…結構、たくさん出来てきました。しかし、さすがに集中が切れる(笑)そんなときは手なりの茶碗を削ってみたり…(ロクロ触るようになって…手びねりもちょっと変化してきた…笑)本日も楽しい陶芸時間でした。来週は私用で…陶芸ちょっとお休みです…悲...

背高カップ

今回も続いています「背高カップ」制作。週一ですが、かなり形が決まってきたように思います。右端に失敗の「グンニャリ」もいくつかありますが…笑さすがにカップばかりじゃ煮詰まってきたので、ちょっと手なりの器も1つ…来週はそろそろ削りをしていかないと…...

背の高いカップ

火曜日は珍しく祝日だったけど、先生方の取り計らいで、校内に入れてもらい、静かな陶芸室で4時間ほど作陶しました。なんだかすごく集中出来て、アッという間の出来事でした。前回の物の削りと信楽白並土で背の高いカップの制作。チョット形が揃ってきたかも…...

30年越しの土

陶芸室の片隅にホコリをかぶった米袋のようなものが2つ。紙袋も劣化して持つとビリビリ破れます。表に貼ってあるシールを見ると、「信楽並粉末」と書いてある。どうやら故原口氏(恩師)が30年くらい前に購入したものらしい…誰も使いそうにないので、水を加えて練ってみた。試しにロクロで碗を挽いてみた…(あとで削るためチョット厚めで…笑)ガサガサした感じの粘土だけど、削りを入れたら面白いものが出来そうだ。「土だから…土...

土取り

縦長のカップがうまく作れない…薄く挽こうとすると腰にひずみが出たり、陶芸の大先輩GAKUさんの言葉「極力手で作る…」「土取を少し多めにしてみては…」そして、toubounonkiさんの「土取は指~本で計るとほぼ同じくらいに…」と教えてもらい、あれっ?結構、簡単に上に伸びるぞ?こういう具合にいろいろ教えていただき、まだまだ不揃いながら、なんとなく形になってきました。GAKUさん、nonnkiさんに感謝です(喜)...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR