Entries

ちょっとした遊び心のつもりが…

ロクロ棒挽きで余った粘土で、小さな杯を作ってみました。テストとは関係なく、イタズラでさらっとかけてみた結晶釉。ん?…内側にちょっとラスターのようなものが…なんか…意外と良いんでないかい…?来年の制作がちょっと楽しみになってきました(笑)...

白半マット釉テスト

テスト用ぐい飲み焼き上がりました。T1~3:透明マット釉にジルコン5%~15%外付け当然ですが、パーセンテージが上がるにつれ、白さが増していきます。同じ釉でも、赤土と白土でこんなにも表情が違うことに少し驚きました。左:10% 右:15%…5%の違いがよく分かりました。基本、赤土にかけることが多くなると思うので、赤土にかけたテスト釉をしっかりと見極めます。ただ白っぽいのが良いのなら、15%でしょう。で...

先週の記録

ブログにアップするのを忘れていました。生徒作品&私のテスト品、本焼きしながら…本焼きしながら…底削ったり…釉薬かけたり…マイブレンド信楽土お皿:黄土汚し&透明マット釉 白土箸置き:透明マット釉&木灰ふりかけ(このお皿と箸置きも結構楽しみなのです…)明日は、今年最後の定休日、窯…あけてきます。...

在庫補充分…完成

先月から作っていたミニ手まり根付、やっと完成しました。一応、完成品をアップしました。ちまちまやっていた針仕事も、年内はこれで終了。明日からは本業中心で、休日ちょっと陶芸…笑多分、美容師ですから…年末年始の陶芸は無理ですね(暇だったら…大変!爆)...

釉薬かけまくり…

再来週の本焼きに向けて、素焼きの終わったものを釉がけしました。粉引きカップ、白萩、透明マット、白マット、マンガン、錆…ノートに記録をつけながらひとつひとつ丁寧にかけました。今まではザブ~ンってかけてたけど、それはもう…卒業しました(笑)こうしてみると、結構たくさんあるな~という感じです。集中して5時間(休憩もしたけど…)ずっと釉がけしたので、他の仕事は出来なかった。そして、チョットした挑戦も用意しまし...

在庫…売れました

売れると時は、まとまって出て行くので在庫が無くなり急遽作っています…ミニ手まりキーホルダーちょっと作り方を説明してみます。まずは発泡スチロールの玉に綿で包んで、地巻き糸を巻いていき、目印の糸をかけていきます。このとき出来るだけ均等にかけることが大切です。次に、好みの色の絹糸でひと目ひと目かがっていき…重なった糸が柄になります。これに縁の部分に太目の絹糸をかがって、キーホルダーの金具をつければ完成です...

釉薬テスト

白いマットの釉薬をテストすることになりました。まず、手持ちの基礎釉薬にカオリンやジルコンなどを添加して様子をみてみようかと…既存の錆釉薬(未完成)との相性や、前回のテストで学習したことなどを踏まえて、ちょっと新しい試みも…テスト用「ぐい飲み」が役立っています(笑)来週火曜日、子供たちの作品と一緒に焼いてもらいます。...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR