Entries

時間が無い…

せっかくの休日でしたが、急用が入って…カップの底削りお皿1枚あとは来週のPTA陶芸会の粘土の準備…で終了です。以前から予定していた「飯田 万綾 展 ~想う白い器~」に行くことが出来なくなりました…残念とってもシンプルな白い器を作る作家さんなのですが、もし、観てみたいと思われる方は、iidamaayaさんのブログからどうぞ。...

パワーをもらう…

火曜日に素焼きが出来上がっていたので、窯出しをお手伝いした。小4~5年生らしい作品たちその1:高さを競うモノたちその2:個性を主張するモノたちその3:美しく仕上げる…中でもちょっと目をひいた作品なんだか制作意欲を掻き立てられる感じがしてきた…奮起...

黒泥土

火曜日はチョトした所用があり、あまりロクロを使えませんでした。苦手な黒泥土でフリーカップを少しだけ…黒泥土は赤土に比べて、なんだか腰が無いように感じます。信楽白並土<信楽水簸赤土<黒泥土の順にどんどん柔らかいような…まぁ…何でも上手に挽けるよう技術を上げなければ…(笑)...

在庫が無くなってきたので…

店売りのアクセサリーの在庫が残り少なくなってきたので、暇な時間を使って絹手まり(極小)を作り続けています。ひと目ひと目かがって行くので、なかなか進まなくて…汗あとは糸で帯をつけて、キーホルダーの金具に付けるだけです。目がとても疲れます…笑...

お皿…続きます

先週作ったお皿やフリーカップやお茶碗の底削りました。そしてまたもや…カレー皿2枚見込み中心の凹みがうまく消えないのですが…苦その後、「近々素焼きします…」美術の先生の一言で、急遽、窯詰め…生徒作品を詰める際、隙間に私の器も入れさせていただきました。今日は朝から腰が痛い…笑...

今日はここまで…

先週作ったお皿の底削り、新たに同寸のお皿2枚信楽並白土で棒挽きの練習…ずっとやってたいけど…時間です。最近のべの上げ下げが早くなってきた…嬉でも、今日はここまで…...

集中して…

火曜日の制作PART2…奥さんからの依頼品「パスタとかカレーとか汁物も入るようなちょっと深めのお皿」で「安定性が良く、あまり重くなく、重ねやすく、食べやすそうな器」結構、具体的な注文なので、今の技術で出来るだろうかと…とにかく今までにない集中力で、がんばってみた。家族5人だが、大きい発砲スチロールの箱が1個しかないので、とりあえず2個だけ挽いてみた。ちょっと…深い?それに…ちょっと…小さい?でも、今の...

底削り

フリーカップの底を削った。ちょっと慣れてきた感じでしょうか、形が均一化してきたような…しかし、まだロクロがへたくそなので、余分な削りが多すぎる。まぁ、コツコツやっていくしかないのですね。このカップ、白土かと思っていたが、ひょっとしたら黒泥土かも…白土とちょっと違うような…粘土の管理をミスったか?...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR