Entries

何故に…

昨日はPTA陶芸会のお手伝い。始まる前にリム皿の底を削っておきましょう~と、発砲スチロールの箱から取り出してみたら…なんと底に亀裂が…それも、2枚とも…涙しっかり捏ねたし、土殺しも出来てたはず…乾燥もゆっくりやったのに????挽き方が悪かった?(うん、それはあるかも…)裏返したり横から見たり、じっくり観察したあとで、お皿は静かに土に返っていただきました。めげずにまた挑戦します!...

吉田南岳作「雪氷 ぐい飲み」

不思議なご縁から…陶芸作家、吉田南岳氏と親しくさせていただいて、「雪氷 ぐい飲み」を頂戴しました。わかりますか?きれいな貫入の中に赤…一見ゴツゴツとしたその表情からは、硬い印象を受けるが、触れてみるとしっとりとした質感で、重量感があるが、持ち上げると軽く、重心が下にあるため、とても持ちやすい。上から覗いてみると…外見とは違うとても柔らかで、丁寧な仕上げが施されています。なにより、このぐい飲みでお酒を...

挽いてみた

ひゃぁ~難しい。恐すぎて倒せない…これ以上。何度も失敗して、30cmのお皿2枚だけ記念に乾燥箱へ…手製の木べらは使い心地良かったですが、なんとも腕の方が…これが限界かな…今の。もっともっと、練習します。...

挽いてみようと思う…

フラットなリムのお皿…挽いてみようと思う。無理かも知れない、でも、やってみなきゃ始まらない。というわけで、道具からはいります(笑)お皿を挽くときにどうしても内側の部分がうまくいかない。(まぁ…腕が悪いのですが…)とにかくきれいな内側をということで、木ゴテ2つ作ってみました。1つはアールをうまく出す用、もう1つは盛り付け面を均す用1枚板を水に漬けて湾曲させてから作ってみました。うまくいくかどうかはわからな...

1ま~い、2ま~い…

怪談ではないけれど…「1ま~い、2ま~い…」と作っております。6枚作って4枚残る、6打数4安打(笑)1kgの信楽白並粘土で、同じ大きさの物2枚でも…ちょっと形が違うかなぁ~(笑)...

板作りの他に

定休日の朝は忙しい…AM6:00起床、AM6:30自宅を出て、AM7:30~AM8:30小学校でサッカースクールの朝練補助午後は、店の仕入れや夕食の食材の買い物があるので、AM9:00~PM12:00が私の陶芸時間3時間位で出来ることって大体決まってくる。この日は、板作りで作った楕円のお皿1枚ロクロは必ず1回廻すと決めているので、新しいお皿1枚(2枚作ったけど…1枚クラゲに…笑)先週作ったお皿2枚の底削りいい加減なものは残さないと決めたのと...

板作り…先週の続き

先週、思いつきで小細工した粘土。まず板作りで、楕円のお皿を作ってみた。わかりますか?左側のデコボコライン…白土を塊の状態で切り糸で何枚か薄くはぎとって、黒土のドベで張り合わせてもとの戻しておく。それを叩いて締めながら、板作りにして、型にのせて成形してみました。締め方が足りなかったのか、粘土の収縮率が違ったのか、お皿に少し皹が入ってしまった。アイデアとしてはいいと思うのですが…ちょっと考えてやり直しま...

明日のために

明日、板作りをしようと思って、先週、粘土の塊にちょっと細工をしてみた。上手く出来ていればいいな…...

底削り…

火曜日に前回作ったお皿の底を削った。高さのある物に比べて、フチが割れ易い感じがしていたので、かきべらを持つ手が緊張しちゃった。特にリムの付いた鉢の方は、フチばっかり気になって…気付いたら、底に穴開けてしまった。今までの私なら「よし!植木鉢」となるところだが…そっと…静かに土に戻っていただいた(笑)...

北河内陶芸展終了しました

ご来場の皆様、ありがとうございました。ご参加の皆様、ご苦労様でした。...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR