Entries

底削り…

先週作った大き目のぐい呑み…底を削りました。たくさん作ることを控えて、少しでも、質の高いものを目指そうと、ひとつひとつ丁寧に…粉引きも、引き続き…新しく、お皿を少し挽いてみる…ただひたすらに薄く挽くのではなく、存在感のあるお皿に…少しずつ、自分の目指す形に…...

落ち着いて…

ここしばらく、いろいろあって…ゆっくり陶芸する時間が無かったのですが、今回は、チョット時間を忘れて、ロクロに向かいました。いい加減な性格なので、「丁寧に…丁寧に…」と自分に言い聞かせながら、そこそこきれいに出来たかな…笑底を削ったお茶碗は、今回、粉引きに…何とか崩れずに済んだみたいです。毎日、出来たらいいのになぁ…って思うけど…時間が無くても、その時の集中力で何とかなるもんだ。...

土仕事

なんか久々に、ロクロを挽いたような気がする…チョットした小鉢のようなもの…時間があまりなかったので、本当にチョットだけ…笑来週削って…粉引にするつもりです。...

2017 6月 普限窯焼成 釉もの 備忘録2

昨日の続きです。左:信楽白水簸土 右:信楽並白土 内:石灰透明 外:自作赤錆釉薬自作赤錆釉薬は硅石が多く、普通熔けないはずなんだけど…ピカピカの仕上がり薪窯のパワー恐るべし。信楽水簸赤土:マンガンキラキラ釉バッチリ流れました…笑トチにべっちょり貼りついてしまった。普限窯さんスミマセン…今、ハマっている、いい黒色なんだけどなぁ…見込みの釉だまりが何とかならんもんか…いろいろ考えてみたけど…無理なんかなぁ…...

2017 6月 普限窯焼成 釉もの 備忘録

6月に行われた普限窯の記録その1今回は釉ものです。黒泥土+信楽並土ブレンド チタンで化粧して、コバルトの入った石灰透明釉ところどころ青は出るのですが、全体は黒かな…見込みは油滴が少し出たような天目??信楽白水簸 石灰透明釉+外割り陶試紅なぜ?ツヤ消し???見込みは濃いピンク…エロピンク釉と名付けましょう…笑黒泥土 透明釉にコバルト・クロム黒いねぇ…青出ません…見込みの流れがチョットきれい。以上ここまで…...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR