Entries

小さな部品ですが…

最近、再開した額縁屋…部品が少なくなってきたので、作っています。トンボと言います…私の作る額縁はとてもスリムで、額縁の裏板を留める金具のスペースが5㎜しかありません。既製品のトンボは大きすぎて使えないので、自作しています。やってみてわかったこと…邪魔くさい…笑...

仕上げ

毎週火曜日の陶芸…よし、今日も頑張るぞ…と意気込んでましたが、先週収穫した梅の実が1週間でヤバイことに…まず、梅酒作りから…その後、残りの窯詰めをやって…ミルクピッチャーの仕上げをしたら…タイムアップ…なかなか作業が進みません…何やってるんだか…そんな1日…笑...

6月普限窯焼成…備忘録

6月の薪窯焼成の品があがってきた。今回は同じような物を違う場所に置くとどうなるか?を、前提に試験してみた。左:胴木間・棚 右:1の間・棚左:1の間・火床 右:1の間・棚左:胴木間・火床 中・右:胴木間・棚左右とも1の間サヤ…右の鎬は少しがんばり過ぎたのか、亀裂が入った。サヤの中なのにこの威力…薪窯のパワーの凄さが良くわかる品となった。というより鎬のセオリーを無視した作りなので(口縁まで貫いた鎬は…飲...

薪窯焼成用

いつの間にかエントリーの週を迎えていた。結局、素焼することも出来なかったので、生で、釉薬的な物をかけてしまった…ちょっと博打だけど…仕方あるまい…...

追想

何かに息詰まったとき、ふと思い出す詩がある。恩師が生前書いていた詩だそうだ。「人間らしさをとりかえそう」建築家と彫刻家が歩いていた道端に転がっている大理石を見て、建築家は良い土台石になるといい、彫刻家はこの中にヴィーナスが眠っているとつぶやいた。考古学者ならなんと言うのだろうか地質学者ならなんと言うのだろうか1つのものを見るのにさまざまな見方が出来る小さい子供の頃にはいろいろな見方が出来た雲の流れ...

Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR