FC2ブログ

Latest Entries

PTA釉薬がけ…

今回はPTA作品の釉薬がけ…
朝から、PTAのお母さん方が、
「どんな色にしよう?」とか、
「これ、良いんじゃない?」とか言いながら、
ワイワイと楽しく釉薬がけしました。
私の器も、便乗して入れていただくので、
釉薬がけをしました。
酸化焼成に合わせて、テストする釉薬を、
何点かかけました。
2018_12_11_5
2018_12_11_1
ぐい呑みいろいろ…
2018_12_11_2
お茶碗とか大きめのぐい呑みとか…
生徒作品は灯油窯で本焼き。
2018_12_11_4
PTA作品は電気窯で本焼き。
2018_12_11_3

さてさて…どう仕上がってきます事やら…







スポンサーサイト

窯掃除&削り

今回は窯のお掃除です。
前回、素焼きの時、右のバーナーが何度か失火したので、
掃除機できれいにしました。
完全ではないでしょうが、次の本焼きが迫っているので、
とりあえず、応急処置的な感じです。
本焼きが終わったら、バーナーと送風機を一度バラして
掃除したいなぁ…
作陶のほうはあまり時間を作れなかったので、
底削りを…
2018_12_3
黒泥土:ぐい飲み

少し柔らかいので、側面は、来週削ります。




捨てる…

素焼きの窯出しをしたあと、
前回に続き…
自宅に持って帰った物以外に、
学校の陶芸室に置きっぱなしになっていた器を
処分することにしました。
2018_11_27_1
どんどん投げつけて、割っていく…心が痛む…


いろいろ片付けて行かねば…




前に進むために…

何年も陶芸やっていると、
たくさん器が出来ます。
今まで、作ってきたものの中で、
うまく焼き上がらなかった物、失敗作、
箱に詰めて置いていましたが、
初期の頃の作品は、
今、見ると…なぜ、こんなものを…
と思うような品がたくさんあります。
ひとつずつ手に取りながら…
こうすればよかった、ああすれば良かった…
実際、その時の技術では精一杯だったのですが、
一歩、前進するために…
今までの品を処分することにしました。
2018_11_24
焼かなければ、土に還ることが出来た器達…
私の未熟な技術によってゴミになってしまった。
懺悔の気持ちを持って…
これから、器を作る時はもっと、精進して…
妥協した作りはしない…
ゴメンナサイ…








赤錆釉 茶碗

ずっと作り続けていた赤錆釉…
ようやく、釉飛びも無く、
落ち着いてきたので…記念撮影
2018_11_21_1
遠目で見ると、どこが赤錆なん?というくらい
焦げ茶に見えますけど…
近寄って、見てみると、
2018_11_21_2
鉄の赤錆のように見えます。
まったく艶のない赤錆釉…
第一段階は乗り越えられた模様…

次は、これの白を目指すかな…



Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR