FC2ブログ

Latest Entries

ぐい呑み

28日エントリー締め切りの薪窯用の品
火曜日は、釉がけとか本焼きとかで忙しく、
結局、本業の営業時間中や、終わってから作業、
何とか、もって行ってもらえる状態に…
2018_10_22_1
左:信楽水簸白土 右:信楽白荒土&陶石
2018_10_22_4
こちらはロクロで挽いて、側面にバリを付ける。
2018_10_22_2
筒型面取りぐい呑み…手びねり&手削り
2018_10_22_3
高台が難しいなぁ…カキべらとカッターでコツコツ

24日にお友達が一緒に持って行って下さいます。
その前に、もうちょっと細工します…笑



スポンサーサイト

臨時の電気窯詰め

今月末までに、
焼かなければいけない物があって…
急遽、電気窯の出動です。
同じ焼くのなら…と…
自分の素焼き作品をたくさん…
釉がけしながら、詰める詰める!!
黙々と6時間かけて、やっと満杯…
2018_10_16
あまりに忙しく…写真は1枚のみ。
釉薬掛けしたばかりなので、
明日以降、スイッチいれてね~って、お願いして、
帰ってきました。
あ~~~しんど…




2018_9_19 灯油窯焼成 備忘録

9月19日焼成の記録
灯油窯9時間焼成…MAX1230℃


2018_10_10_1
豆鉢 信楽水簸白土 青化粧線刻 3号透明
2018_10_10_3
豆カップ 信楽水簸赤土 青化粧線刻 3号透明
2018_10_10_2
豆鉢 信楽水簸赤土 市販白萩釉
2018_10_10_4
茶碗小さめ 信楽水簸赤土 青化粧線刻 3号透明
2018_10_10_7
豆鉢 信楽水簸白土 ピンク線刻 3号透明
2018_10_10_6
茶碗 信楽水簸赤土 市販白萩釉
2018_10_10_5
浅鉢 黒泥土 市販白萩釉
2018_10_10_8
ミニ苔鉢 信楽水簸白土 赤錆釉
2018_9_25_1
ぐい呑みテスト…信楽並土 陶石含有 雲母 サヤ焼成

酸化を心掛けて昇温したけれど、還元がかかってしまった。
サヤ焼成に関しては、還元焼成で雲母のテスト。
やはり、焼成時間の短さがネックになって、カロリー不足かな。
しかし、薪窯だといい味が出るかもしれない…
次回、電気窯にもう一度放り込んで、カロリー不足を補ってみるかな…

などと…ブツブツ独り言を言いながら、
毎週、作業しております…爆





素焼き窯詰め…

前回焚いた灯油窯で、失敗作が出たので…
(市販の小皿の材質が楽焼き土だったみたいで、
棚板にベッタリ貼り付いてしまいまして…笑)
新たに、電気窯で来週、本焼きをすることに…
窯に入っていた、子供たちの完成した箸置きを出して、
2018_10_9_1
面白い形がいっぱい…見ていて飽きないです。

次の本焼きで全部焼いてしまおうと、
自分の乾燥していた作品も素焼きすることに…
子供たちの作品も一緒に…
2018_10_9_2
窯詰めしていて…ハッとなる。
遺跡の発掘みたいな作品。
バラバラだけど、あとで貼り付けるか…
でも面白いなぁ…子供の作品は見てて飽きない。
小学校の陶芸室を借りれるのは、こういう発見があるので、
楽しいのです。

こういう発想は、大人には出来ないなぁ…
この中に、ヒントがいっぱいつまっています。





10月最初のロクロ

台風が過ぎて…
いいお天気…絶好の陶芸日和
学校に到着すると…なんと運動会!
日曜日開催の予定が台風で流れるのは
知っていたけど…
月曜日に開催する予定…だったはずが流れて
火曜日開催!!となったのでした。
すでに陶芸室のまわりも敷き物だらけ…
ドアの前に敷き物を敷かれないように、
コーンでブロック!
(帰れなくなりますからねぇ…笑)
まわりに人がいっぱいいる中でロクロを挽きました…笑
2018_10_2_1
2018_10_2_2
前回、作った蕎麦猪口がちょっと小さすぎて、
120cc入らなかったので、やり直しです。
残った土でぐい呑みを少々…

先週、底を削った茶碗に装飾を…
2018_10_2_3

朝からガンガンの音楽と小学生のアナウンスが、
大音量でスピーカーから流れる中でのロクロ挽き…
とても役に立ったやつがコレ!
2018_10_2_4
そう!耳栓!
(午後からは陶芸室のスピーカーを切ってもらったけど…)

集中する時にはイイですねぇ…普段は要らんけど…笑






Appendix

プロフィール

1kuma

Author:1kuma
本業はパーマ屋さん
休日は…

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR